ニュース

25年たったエレベーターが修理できなくなる!?

◆身近すぎて意外に深刻!? エレベーターを襲う危機!

エレベーター日常の足・エレベーターにも、2012年問題がある。多くのメーカーで、製造中止から約25年経過したエレベーターの保守部品の供給が軒並み打ち切られ、今後は故障時に修理できなくなるのだ。メーカーの業界団体・日本エレベータ協会は、こう説明する。

「これまでも保守部品の製造中止はあったし、メーカーや保守会社から個別に通知しています。そこまで問題にはならないはず……」

しかし、全国マンション管理組合連合会は、「なぜ各社横並びで打ち切るのか」と憤る。

「部品供給を一斉に打ち切る理由の説明が全くない現状では、新たにエレベーターを売りたいがための方便としか思えません。まずはしっかりした説明があって、具体的な対策はそこからです」

具体的な対応策は見えていない。利用者の安全や、管理費の上乗せなどに関わる問題だけに、一刻も早い対策が求められる。

― やっぱり[2012年問題]がやって来た【4】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事