恋愛・結婚

「現役地下アイドルは素人女性より口説きやすい」ナンパ師が解説

「そもそも地下アイドルは合コンが好きですよね。ちょっとプライドは高いですけど、あれほどオトしやすい職業のコはいない。実感値として合コンに来る看護師の3倍、美容師の2倍は成功率が高いです」

 こう語るのは、これまで何度も華麗なるテクニックで女性とのベッドインに成功してきた経営コンサルタントにして現役ナンパ師の東京ヤリモクBOY氏。

 AKB48グループのブレイクから早8年。現在まで続くアイドルブームがもたらしたのは、アイドル人口の増加と、その範囲の拡大だ。今では、アイドルと一口で言っても、紅白歌合戦に出るような大物から、Twitterのフォロワー数が100人にも満たないマイナーな地下アイドルまで玉石混交。場所を選ばなければ誰でもステージに立てることから、明日からにでもなれるのがアイドルという職業といっても過言ではない。

 それゆえ、東京の都心では局地的にアイドルが集まる場所がいくつも出始めているのだ。

地下アイドルほどオトしやすい女性はいない


 ヤリモクBOY氏曰く、アイドル人口の増加が原因なのか、ここ4年ほど六本木や西麻布で開かれるBARやクラブを貸し切ったパーティや合コンには、現役のアイドルが参加していることが少なくないという。というよりむしろ、実感値としては「かなり多い」というのだ。

「しかも、僕が出会うアイドルたちはなぜか普通のOLやアパレル系の女のコより圧倒的にオトしやすいんです。地下アイドルから、某有名音楽番組に出演したことのあるアイドルまで本当に幅広い。年齢は20代前半が多いかな。最近では、合コンでアイドルに出会うたびに今夜の相手はこのコか…と考えるようになっちゃいました(笑)」

 TwitterをはじめとしたSNSの興隆でアイドルが身近な存在になった現在、いま会えるアイドルから「いまヤレるアイドル」へ。なぜアイドルはオトしやすいのだろうか。

 ここでは、今年前半に実際にあった、某アイドルグループの最年少メンバーと”ワンチャン”に至ったヤリモクBOY氏の成功パターンを振り返りながら解説していこう。

次のページ 
アイドルと2人きりになっても絶対に口説かない

1
2
3





おすすめ記事