恋愛・結婚

「彼がひどい早漏で…」女性たちの切実な“性のお悩み”の内情をひも解く

 男性ならその顔に見覚えがある人も多いだろう。経験人数8000人、出演本数1万本以上を誇るトップAV男優・森林原人氏だ。最近は小誌『週刊SPA!』も含めメディアにも頻繁に顔を出しているほか、先月には、自身2冊目となる書籍、『イケるSEX』を上梓した。

AV男優の森林原人氏

 この書籍は、森林氏が一般女性から寄せられた“性の悩み”に答えるというもの。だがここで男性読者は考えてみてほしい。「女性の性の悩み」と聞いて、その中身がどんなものであるかパッと思いつくことができるだろうか?

 早漏だのインポだの、はたまた「女性をイカせられない」だの、男性の性の悩みなら大方想像はつくだろう。だが、女性の悩みとなると実はなかなか想像がつかないというのが正直なところだという男性も多いはず。そこで今回は、普段なかなか知ることのできない女性の性の悩みを森林氏の新刊からひも解いていきたい。

女性の性の悩みの半数近くは「パートナー(=男性)に対する悩み」


 計31に及ぶ女性の悩みが収録された森林氏の書籍だが、まず章立てされているのは「パートナーに対する悩み」という項目。実際に、読者から寄せられた悩みの半数近くが、SEXのお相手である男性の言動に対する不満や悩みなのだという。

 まず冒頭に登場するのは、「彼氏がゴムを付けてくれない」という24歳女性からの悩み。「つけると気持ちよくなくてイケないから」とコンドームを付けない彼に対しなかなか強く言えず、最終的にはいつも生でコトに及んでしまうそうだ。

 そんな悩みに対し森林氏は、「相手の人間性と、妊娠や性感染症のリスクは完全に別問題」であるとし、不安に思う以上信頼関係が成り立っていないため、付き合うのはやめるべきだと回答している。

次のページ 
「彼が早漏すぎて困っている」という悩みには…

1
2
イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」がいよいよ書籍化!経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc. Q&A31本とコラム4本を収録。





おすすめ記事