ニュース

「アジア人観光客」への差別が止まらない…日本人の信じがたい嫌がらせエピソード

ホテル

※写真はイメージです

 また、宿泊予約サイトには、福岡市内のビジネスホテルに対し、韓国人のこんなレビューが。 「韓国語がうまい女性スタッフがいたが、人種差別的なサービスだった。日本人客には笑顔で対応していたのに、私がチェックインしたときは無表情で事務的。エレベーターに乗ろうとしたら、後ろでスタッフとひそひそ悪口のようなことを言っていた」  同じ外国人観光客でも、相手の国籍によって態度を変える店もある。中国・広州市在住で今春に日本を訪れた男性(44歳)は話す。 「都内の寿司店に英語で予約の電話を入れた。すると唐突に国籍を聞かれ、『中国』と答えたとたん、『予約はできないので店にきて並んで』と言われた。『中国人はドタキャンするから』と理由を告げられましたが、一括りにされるのは納得がいかなかった」  ほかにも、欧米人と比べ不当な扱いを受けたというアジア系の観光客からの苦情は少なくない。  言葉の問題や文化の違いなど、店側にも言い分があるだろう。しかし、はるばるやってきた異国の地で、疎外を感じた人々の心中を思うと穏やかではいられない。 ― [アジア人観光客]への差別が止まらない ―
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事