ニュース

厚切りジェイソン「小池都知事が英単語を使うのは戦略的」

厚切りジェイソン氏

厚切りジェイソン氏

「先ほど私が、ホイッスルブロワーの話をさせていただいわけでございまして……」

 これは小池百合子都知事の盛り土問題についての発言だ。「ホイッスルブロワー」とは内部告発者を指す英単語だが、日本人が聞き慣れない言葉をわざわざ使うのが小池知事流。

 都知事のこのような言動に対しては「語学が達者なことをアピールされているようで鼻につく」という意見もあるが、日米の事情に詳しいビジネスマンで、自身も日本語と英語のバイリンガルである厚切りジェイソン氏は、「都知事の発言は非常に戦略的だ」と分析している。

次のページ 
どのように戦略的なのか

1
2
週刊SPA!12/6号(11/29発売)

表紙の人/ 木村文乃

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

ジェイソン式英語トレーニング 覚えない英英単語400

アメリカにいながら独学で日本語能力試験1級を取得した厚切りジェイソンが教える英語脳の作り方。高校英語教科書頻出単語400語収録の“覚えない”英英単語帳。




おすすめ記事