恋愛・結婚

10分1000円、激安化が止まらない大塚ピンサロのコスパを調査

大塚「N」:内田裕也と引っ越しおばちゃんのあいだ

店内雰囲気:★★☆ 嬢レベル:★☆☆ 快感度:★★★ 10分1000円コースも出現――激安化が止まらない大塚ピンサロに潜入した 大塚駅北口から風俗街に入ってすぐのところにある1800円20分二回転のこちらのお店。日曜夜にもかかわらず、店内は満席のようで10分ほどは待った。シートへの移動の際、店員さんがちゃんとシートの上に被せるタオルケットを交換しており、シワにならないよう綺麗に伸ばしている所作が目に入り、良店を確信した。  店内はメローな感じのBGMで赤と緑のクリスマスの装飾が施されている。  指名なしでの入店だったが最初に女の子の写真を見た限り、スリムな嬢もいるよう。しかし、案の定「ああいう普通な感じの子がいいな」というかすかな期待はすぐに打ち砕かれてしまう。  代わりにやって来たのは白髪混じりの髪を後ろに束ねたおばちゃんだ。薄暗い店内の赤い照明に目が慣れるまでは、内田裕也似かと思ったが、それは言い過ぎで、むしろ「引越しおばちゃん」に似ている。とはいえ、フェラテク自体はきちんと吸ってくれるし、BGMのリズムに合わせてしっかり音を出すタイプのフェラを施してくれる。先発としては申し分なく、愚息をしっかり温めてくれた。  二人目は肩や胸元のタトゥーが印象的なショートカットの馬面で、メッシュの入った髪は、ツヤツヤとしており、そのキューティクルな髪質が非常に魅力的に感じた。フェラ中は顔を直視することもないのをこれ幸いと、髪の感触に意識を集中させる。フェラで抜かれたというよりは髪で抜いたと言っても過言ではない。  様子を伺うと周りのお客さんも全員満足して(出し切って)帰られているようだった。
次のページ 
ディープキスの順番が間違ってる大塚「A」
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事