雑学

スピリチュアル界 社会不安で需要高まる

占い雑誌『恋運暦』編集長・小栗もとこ氏によると3・11の震災以降、イケメン占い師も高額霊能者もなりを潜め、「スター不在」状態が続いているのがスピリチュアル界の現状だという。

「金運や結婚運アップを含めた本格的な鑑定とともに、安心感や救いをくれる指導者が求められている。そこで根強い人気を誇るのが姓名判断の泉谷綾子氏ですね」(小栗もとこ氏)

新たに注目されているのは、宮城県「丸山アレルギークリニック」院長・丸山修寛氏。医学とスピリチュアルを融合した治療が評判だ。

「先生自身も被災されたにもかかわらず、直後から多くの患者を診ていること、天使を召喚してアドバイスを下さるスタイルが女性に受けている。今年はブレイクしますよ」

― 2012[ブレイク必至の人]絶好調宣言!【7】 ―

取材・文/和場まさみ




おすすめ記事