エンタメ

ラリー遠田 注目の芸人は「とくこ」

「ものまね芸人の中で’12年の注目は、とくこだ!」と、SPA!が「本当なの?」と疑問を抱くような意外な答えを出したのは、『全方位型お笑いマガジン コメ旬』(キネマ旬報社)の編集長を務めるラリー遠田氏だ。

「彼女は、’80年代アイドルソングに精通しています。堀ちえみや、西田ひかるのものまねなど独創的なネタが多く、’11年9月まで放送されていた『あらびき団』でも、注目されていました。このジャンルは層が薄くブレイクのチャンスがある」

リンダというコンビで’06年まで活動をしていたが鳴かず飛ばず。ピンでの活動もだいぶ日がたつとくこ。なぜ’12年というタイミングなのか?

「もう一つの彼女のブレイクする要素としては、K-POPにも精通している点が挙げられます。しかも、韓国への留学経験もあり、韓国語がペラペラ。現在、テレビ東京で放送中の『バカソウル』では、K-POPユニット『とくこ時代』のメインボーカルとして活躍中です。巷の韓流ブームは、まだまだ陰りを見せないでしょうし、来日する韓流タレントなどを幅広くまねることができれば、この韓流ブームの流れに乗って、’12年ブレイクする可能性大でしょう」

’80年代アイドルとK-POPパワーで、とくこが’12年のお笑い界に新風を吹き込んじゃう!?

― 2012[ブレイク必至の人]絶好調宣言!【5】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事