恋愛・結婚

女性に「○○してもいい?」と聞いてはダメ

カンパニー松尾氏

カンパニー松尾氏

 初めての女性や、すでに関係を持った女性と過激なプレイに挑むには、男はどのように「YES」を引き出せばいいのか? AV監督のカンパニー松尾氏はこう話す。

「『○○してもいい?』といった、女性に許可を求める言葉は使わないこと。女性が内心OKでも、これでは断る機会を与えているようなもの。むしろ、『こんなチャンス二度とないかも』と、女性にメリットがあるかのようにすり替えてあげる。決して、女性にお伺いを立てちゃダメ! 極端な話、ヤリたいことを口に出すから断られる。思い立ったら、即実行! 考える前に跳べ!ですよ(笑)」

 さらに、松尾氏は『価値観にコペルニクス的な転換を!』と、大げさにも思える言葉を続けた。

「AVのスカウトマンは、『今、キミと僕が話してるのは、宇宙が誕生して137億年の時の流れの中で、紛れもなく奇跡なんだよ』とか、109の前でバカデカい話をする(笑)。でも、これが意外と成功する。人は小さな嘘は見破るが、大きな嘘には騙されるもの。細かい話にはNOが言えても、デカい話ならそうならないわけですよ」

【カンパニー松尾氏】
AVメーカーHMJM社員監督。ハメ撮りをAV業界に定着させた第一人者。ドキュメント的手法、ポップな映像や音楽センスなど、AVに多大な影響を与える

― 無理難題に「YES!」と言わせる 目からウロコの交渉術【12】 ―




おすすめ記事