恋愛・結婚

「金髪ボインを眺めるだけではもったいない」外人女性との交際にはマニュアルがあった!

 だれでも一度は外人女性と付き合ってみたい、SEXしてみたいと考えたことがあるのではないか。とはいえ、英語に自信がない、日本人の容姿では白人やラテン系の女性にはどうせモテないんでしょ、と言葉見た目のコンプレックスから踏み出す勇気がもてない人がほとんどだろう。そんななか……

「金髪ボインの美女を眺めているだけなんてもったいない!」

 30年以上に渡り外専(※外人専門)として茨の道を突き進んできた男がいる。『外人女性交際マニュアル』(トランスワールドジャパン)の著者であるジーコ藤壷氏。これまでに付き合ってきた女性の出身国はヨーロッパやアメリカ、南米などを中心に30か国以上。彼がいかにして外人と出会い、SEXにたどり着いたのか。今回は実践的なノウハウや英語のフレーズ、テクニックなどを聞いてみた!

ブリタニー・アンドリュース

アメリカのポルノスターとも友達のジーコ藤壷氏。 彼女は、DJ BritStar名義のDJとしても人気のブリタニー・アンドリュース(Brittany Andrews)

言葉の壁をいかにして乗り越えるのか


 そもそもジーコ氏は、小学5年生の頃にロックスターに憧れ、同時期にアメリカのドラマ『地上最強の美女バイオニック・ジェミー』『チャーリーズ・エンジェル』を見て金髪美女のとりこになった。

俺もロックスターになって金髪美女をはべらせたい!

 それ以来、夢は形を変えながらもどうしたら外人女性と付き合えるのか、つねに考えるようになった。まずは、その心構えから聞いてみたい。我々は外人女性を前にしたとき、自分自身を外人男性と比べてしまいがちだ。日本人は背が低く、格好良くない、おまけにチンポも小さい……。しかし、ジーコ氏は「俺は俺」のスタンスで数々の金髪美女を落としてきた。

「例え、外人男性であっても背が低かったり、太っていたり。だれもがルックスにおいて優れているわけではありません。ですので、まったく引け目に感じる必要はない。それよりも日本男児として、他人とは比較できないオンリーワンを目指せばいいのです」

ジーコ藤壷

30か国以上の女性と交際経験があるジーコ藤壷氏

 さて、現在では渋谷や原宿、六本木などの繁華街はもちろん、様々な場所で外国人を見掛けるようになった。東京オリンピックに向け、ますます訪日外国人は増えていくことが予想される。

「食べ物にたとえると、グローバリゼーションが叫ばれる今の時代、日本食しか知らないなんて、つまらない人生でしょう?」

 とはいえ、せっかく日本に外人の美女がいてもどのようにアプローチをしていけばいいのかわからない。最初の障壁となるのは“言葉”ではないだろうか。どうしたらいいのか?

「ぶっちゃけ、今は日本が好きで訪れている外人女性も多い。最悪まったく英語が話せない人でも日本語が話せる外人女性を探せばいいんじゃないかな。とはいえ、僕が外人に目覚めた当時(30年以上前)の話をすれば、海外の曲の歌詞を紐解いていきながらフレーズやワードを覚えました。その結果、カタコトで英語がわかるようになった。でも、実践では違うんですよね。日本人同士でも日本語がうまい男性がきれいな女性と付き合えるわけではないのと同じで」

 ジーコ氏によると、外人女性と付き合うためには、そのための英語があるのだという。

「海外の映画を観るのがオススメです。特に王道の恋愛映画。このなかには、必要なすべての英語がつまっている。知り合って、付き合うまでのアプローチからデート、家族や友達を巻き込んだり。果ては口喧嘩をして仲直りするところまで。ひと通りの流れが覚えられます。具体的には、字幕を見たり見なかったりをひたすら繰り返す。そのおかげで、17歳の頃に付き合ったアメリカ人の女性には口喧嘩のときにもバシッと言い返すことができた。でも……アメリカ人の女性って気が強い。倍返しでコテンパンにされました(笑)。それから僕は、仲直りのフレーズを徹底的に学びましたね」

 では、恋愛に向けた英語を覚えるためにどのタイトルがオススメ?

いま世界的に流行っている映画や音楽から英語を学ぶのがポイント。『この日本人は他の男と違ってわかっている』と思わせることができる。音楽なら、世界的にも人気なHIPHOPアーティストのドレイク。彼の歌詞を聞いてみたらどうかな。会話でも効果的なフレーズがたくさんあると思うよ。映画なら『テッド』なんかいいんじゃないかな。スラングも多いのですが、恋愛の要素もありつつ、ジョークが多彩。これで女性とのやりとり、ウケている部分から外人の笑いのツボを覚えて。じつは、外人女性を相手にする場合、『俺についてこい』みたいなのって通用しないんですよ。いちばん効果的なのは“笑わせる”こと。面白い男がモテるんです」

 とはいえ、たとえ外人女性と出会っても最初になんと声を掛ければいいのか……。 

「日本人の女性よりも簡単です。クラブでもバーでも、まずはアイコンタクトをとればいい。目が合って、ニコッとしてくれたらOKの合図なんです。思い返してみてください。どこかで外人女性から笑いかけられたことぐらいはあるでしょう。多くの日本人男性がそこでビビってしまいがちですが、次はお酒やドリンクを一杯おごってあげればいいんです」

 ちなみにジーコ氏は、こんなふうに話しかけることが多いそうだ。

Where’re you from?(どこから来たの?)

What’s your name?(名前は?)

Are you by yourself?(今日はひとり?)

Would you like some drink?(一杯おごろうか?)

Hungry?(お腹空いた?)


 さらに、相手のノリが良さそうであれば、飛び道具的なフレーズとしてはコチラ。

Why are you so pretty?(なんでそんなにカワイイの?)

Why are you so beautiful?(なんでそんなにキレイなの?)

Where were you hiding?(今までどこに隠れていたの?)


「今は訪日外国人が増えているので、本当にチャンスだと思います。そもそも日本に興味があるから来ているわけで。ハードルが低くなっている。カワイイ女性は本国にいるときでもモテるでしょうから声を掛けられるのに慣れているんです。失敗したって気にする必要はありません。だからガンガンいったほうがいい。普通に友達として仲良くなれる可能性もあります。付き合ってSEXできるかどうかは別問題。まずは“知り合う”という意味で、会話をすること自体に気後れしないように」

次のページ 
どんな女性を狙うべきか……

1
2
外人女性交際マニュアル

北米・中南米・ヨーロッパ・オセアニアの外国人女性との出会いからSEX、結婚生活まで徹底伝授!





おすすめ記事