雑学

30代以上の正解率4%以下…2017年20代に流行った4つのアイテム、あなたは答えられますか?

「若者の◯◯離れ」などと若者の生態をおもしろがってこねくり回したり、回されたりしているうちに、“自分より年下とのジェネレーションギャップ”は広がり続けていることを30代以上のおっさんは忘れてはならない。

 たとえば、いま若者に流行っている事象やモノをおっさんたちはどれだけ把握しているだろうか。実は30代以上のおっさんたちの知らないところで若者のあいだでは日々新たな文化が生まれており、おっさんたちはそこから取り残されている可能性は高い。

 そこで本記事では2017年にハタチ前後の若者に流行っている人物やアイテムを4つピックアップ。年の瀬の新橋駅前で30歳以上のサラリーマン男性106名にそれぞれの画像を見せ、その名前をどれくらい知っているか、回答してもらった。

若者に流行っている4つ。答えられますか?


 ピックアップした若者トレンドは次の4つ。

問題1:この人はだれ?(「池田美憂」)


問題2:この人はだれ?(「竹内涼真」)

すごい帽子

竹内涼真さん(@takeuchi_ryoma)がシェアした投稿 –


問題3:この白い服の名前は?(「ビスチェ」)

問題4:このスイーツの名前は?(「(フローズン)スモア」)


30代以上の正解率、わずか4%以下の衝撃!


 まずは1問目の人物は「池田美憂」。みちょぱの愛称でも知られている彼女は、女性ファッションモデルとしてPopteenなどで活躍、最近ではバラエティ番組などで見かけたことがある人も多いだろう。

 2問目は「竹内涼真」は1993年生まれの俳優・モデル。2014年10月~2015年9月にかけて放送された『仮面ライダードライブ』で主演を務め、『陸王』茂木裕人役などでも知られ、20代からは爆発的な人気を誇っている。

 3問目の「ビスチェ」はもともとフランス語でストラップ(肩紐)がない丈の短い、下着という意味で、近年アウターとして取り入られているファッションアイテム。ワイドパンツなどと合わせるのが定番コーデだそうだ。キャミソール型のほうが街中で見る機会は多いかもしれない。

 最後の「(フローズン)スモア」は焼いたマシュマロとチョコレートの層を2枚のグラハムクラッカーやビスケットなどで挟んで作る北米の伝統的なデザート。向こうではバーベキューなどアウトドアシーンの定番メニューだそうで、最近のグランピングブームやインスタ映えの影響を受け、2016年から注目が集まっているというシロモノだ。

 どれもこれも現在ハタチ前後の若者なら知っていて当然……! というのは言い過ぎかもしれないが、特に「池田美憂(みちょぱ)」と「竹内涼真」の正解率は実際の20歳前後の若者に聞いたところ99%。残りの2つも80%を超えていた。

 一方、今回の新橋駅前「30歳以上のサラリーマン男性」アンケートの結果でもっとも認知度が高かったのは、「池田美憂(みちょぱ)」と「ビスチェ」だったが正解者は4人。そして「スモア」が2人、「竹内涼真」は1人という結果だった。



 一番正答率が低かったのは「竹内涼真」の106人中1人だった。今回の調査では俳優というのもハンデになったかもしれない。見事に正解した男性は、「仮面ライダーとか観ていましたし、ホクロの位置ですぐわかりました」とコメントした。

 しかし、「お笑い芸人とかはまだ覚えられるけど、可愛い女のコとかイケメンって、中性的というか、みんな同じ感じに見えちゃうんだよなあ」(42歳・メーカー)など、年齢を重ねると特に人の顔や名前が覚えられなくなるという話には、思わず共感する人も多いだろう。

これでも数少ない正解者

 そう考えると“みちょぱ”の正解者4人はかなりの健闘と言える(それでも106人中4人)。確かに名前も覚えやすいが、若くてキレイな女性への興味はなかなか衰えないということもあるのかもしれない。

 また、「ビスチェ」はファッション誌やネットなどで話題にされたことから知っているという人が比較的多かったようである。ただ、それに比例して「ビアチェ」などうろ覚えの誤答もあった。

惜しい!

 ちなみに全問正解者は今回いなかった。いずれの正答率もわずか4%以下。日常生活の中で自分の年齢を痛感することは多くないかもしれないが、自分の知らないところで新しい時代の流れは着実に生まれているのだ。 <取材・文/伊藤綾>





おすすめ記事