恋愛・結婚

ソーシャルメディアで散見する【オンナの本音と建前】

「気にしないで」は「気にしろよ」の意、「忙しそうだね」は「劣化したね」の意etc. 実に恐ろしいオンナたちの心情を詳細に分析

◆ソーシャルメディアでの本音と建前

手料理画像UP=【本音】結婚にピッタリよ

手料理画像UP=【本音】結婚にピッタリよ

 Facebookなどのソーシャルメディアは、「自分はこう見られたい」という欲求が透けて見える場。その「つぶやき」の真意とは?

 Facebookなどで手料理画像をUPする女は多いものだが、その真意は「結婚にピッタリよ」だと100人中74人の女性が回答。

「20代後半以上で、やたら生活感をアピールするのはまず間違いなく結婚を意識させる狙い」(29歳・メーカー)なんだとか。

「手料理画像をUPしている女に限って、料理は下手なことが多い。その女にとって、料理するのが特別なイベントってことだから」(32歳・広告)なんて鋭い指摘も。

 似たようなキャラづくりとして、「花の蕾の写真をUPするなど、季節の移り変わりに気づいたことをつぶやく」のは、「そういうものに気づく、心の余裕あります」(建前指数65)なんだとか。「充実してるアピールをする女ほど、実際は充実していなさそう」(25歳・商社)。

 Twitterで、特に若い女に多いという「女のコの日来た」宣言。全世界に己の周期を発表する意図は、「不機嫌だけど許してね」ということらしい(建前指数74)。

「特に、一緒に行動する機会が多い女友達にアピールする意図」(26歳・販売)なんだそうで、男に安全日を伝えるためではないようだ。

 女にとっては変態との遭遇ですら、「私のかわいさアピール」(建前指数69)に。転んでもタダでは起きないガッツは見上げたものだ。

 なお、「えへ」「はう~」「えーん」「えっとえっと」「ふぇ~ん」などをつぶやきにつけるのは、すべて「どやっ!? かわええやろ?」(建前指数84)の意になるらしい。寛平師匠の真似ではなかったのだ。

※建前指数とは、25~35歳未婚女性100人のうち「私もその意味で使っている」と答えた人数

― 2012年オンナの[建前⇔本音]翻訳辞典【15】 ―

ハッシュタグ




おすすめ記事