ライフ

「職場はセクハラ三昧、宴会では男が全裸に…」元金融マンの懺悔

 一方で、女性たちはといえば、まるで聞こえていないフリ。要するに、そんな会話は以前から日常茶飯事だったわけだ。さらに驚くべきは、慰安旅行。 「支店のメンバーで温泉旅行にいったのですが、宴会場で酔っぱらった先輩が全裸になって“おいなりさん”を披露したり、女性に対して『おっぱい触っていい?』と言い出したり。僕も新人だったので、先輩といっしょになって裸芸をして、女性にちょっかいを出していました」  職場の女性たちはどのような心境だったのか……。転職した現在となっては聞くすべもないが、世間で「#Me Too」の話題が出るたびに心が痛むという。 「振り返ってみると、本当にひどかった。嫌な思いをしていた人も多くいるはずです。もちろん、いまはないと思います。もう10年以上前なので、いろいろと寛容な“そういう時代”だったのかもしれませんが……」  とはいえ、“そういう時代”では片付けられないときが、いま目の前にきている。<取材・文/日刊SPA!取材班> ― セクハラ四季報 ―
―[セクハラ四季報]―
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事