ライフ

汗くさっ…体臭がキツくなる食べ物4パターン。ビール+唐揚げは危ない

気になるニオイの対処法

 では、実際にどのようなものを食べるとニオイの対策となるのでしょうか? 個人差はありますが、体臭に効くといわれる食品を紹介します。 1:カラフルな野菜で抗酸化食品をとろう  ニオイの原因となる脂っこいメニューを好む方は、抗酸化成分であるファイトケミカルを含むカラフルな野菜をしっかり摂りましょう。 野菜 例えば、トマトやパプリカ、ホウレン草、人参などです。よく分からない場合は、なるべく色の濃い野菜を選ぶようにすると良いでしょう。忙しい方は、トマトジュースや野菜ジュースを飲むだけでもOKです。  また、抗酸化ビタミンであるビタミンCを多く含むキウイ、オレンジ、いちごなどもオススメです。 2:食物繊維で、腸内環境をキレイに  肉料理が大好きで野菜が足りていない人は、腸内環境が悪化している可能性が。ニオイが発生するのを防ぐために、食物繊維を多く含む食品を摂るようにしましょう。食物繊維は、腸内細菌のエサになり善玉菌を増やしますし、腸のお掃除もしてくれます。  具体的な食品は、海藻類やきのこ類、野菜類などです。また穀物を選ぶ際には、白米よりも雑穀米、普通のパンよりも全粒粉のパンの方が食物繊維を多く含むのでオススメです。 3:朝食に納豆ご飯でニオイ対策を 納豆 腸内環境を整えるため、発酵食品を摂るのも体臭対策には効果的です。例えば納豆を朝食に食べる、甘酒や味噌汁を飲むなどして腸に優しい食品をとりましょう。  特に脂っこいものや肉類などの、腸内環境を悪化させるメニューを多く食べる方は、発酵食品を取り入れて腸内からニオイ対策を行いましょう。毎日は難しくても「朝食に納豆ごはんと味噌汁」などから始めると良いのでは。  体臭の原因となる食べ物は、同時に摂り過ぎると健康にも影響のある食品です。つまり、体臭の原因を取り除くということは、健康的な食生活を見直すことでもあります。毎日は難しくても、ランチで選べるときは「野菜多めのメニューにしよう」など、出来ることからニオイ対策してみましょう!福岡出身のお酒や美味いもん好き管理栄養士。太っていたことがきっかけで栄養学に興味を持つ。病院栄養士を経験後、独立。現在は栄養専門学校講師や栄養ライターとして「食いしん坊でも健康になるコツ」を発信している。
1
2
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠