雑学

飲み会の前にはコンビニに行け! ドカ食いを防ぐおすすめ食品6選

 管理栄養士の川村郁子です。

飲み会 年末年始と美味しいものを食べる機会が増える時期ですが、食欲のままに食べ過ぎていると、あっという間に太ってしまいます。しかし、せっかくの楽しい会で我慢するのも難しいですよね。

 そこで今回は、飲み会前に食べておくと暴飲暴食を防げるコンビニ食品をご紹介します。

①温かいお茶:飲むだけで効果アリ


 コンビニで売っている温かい飲み物は、胃に満足感を与えやすいため暴飲暴食を防ぎやすい食品の1つです。ほうじ茶や緑茶、ジャスミン茶などを食前に飲んでおくだけでも食欲を抑えやすくなるでしょう。

 また、お茶の香りでリラックスすることから、ストレスによる暴飲暴食を防ぐ効果が期待できます。甘いホットレモンや砂糖入りの飲み物だとカロリーを摂取してしまうので、無糖のものを選ぶと良いです。

②豆乳:塩分排出までしてくれる万能ドリンク


 豆乳も、暴飲暴食を防ぐ食材としてオススメです。サッと飲みやすいだけでなく、脂質や糖質の代謝に必要なビタミンB群も含んでいます。豆乳の他に、お豆腐や豆サラダなど豆類のメニューも良いでしょう。

 また、豆類はカリウムを多く含んでいるので、塩分の排出を助けてくれます。塩分の多い飲み会メニューを食べる前に、予めカリウム摂取しておくのも良いです。

③おでん:ヘルシーな具材で暴飲暴食を防げる


おでん 温かく満腹感を得やすいおでんも、飲み会前に食べておくと暴食を防げます。具材は食物繊維を含む「こんにゃく」や「しらたき」「大根」「昆布巻き」など、ヘルシーなものがオススメです。

 これらの具材は脂質も比較的少ないため、予め食べておいて食べ過ぎを防ぐのにぴったりです。

次のページ 
低カロリーで暴飲暴食を防ぐ商品

1
2





おすすめ記事