エンタメ

ひょっこりはんは何位?「男のハロウィン仮装」女ウケ最悪ランキング

 すっかり秋の風物詩として定着してきた感のあるハロウィン。10月31日の当日はもちろん、10月中には各地でハロウィンイベントが催されるため、街中に自分の好きなコスプレで繰り出すことを楽しみにしている方もいるのではないだろうか。

 しかし、センスの良し悪しが如実に出てしまいがちなコスプレ選びで、女子の目から見て「これはナイ!」というようなチョイスしてしまえば、ドン引きは免れないだろう。

スーパーマン そこで今回は全国の20代女性100人に、「男性に今年のハロウィンでされたらドン引きするコスプレはどれ?」というアンケートを実施。編集部がリストアップした41種類のコスプレのなかから、男がしていたら引いてしまうというものを選んでもらった(複数回答可)。

 女子ウケが最悪のコスプレとは!? 逆に、引かれないコスプレは!?

 恋愛相談サービスLINE トークCAREのカウンセラー1位(2018年6・7月度)で恋愛コラムニストの堺屋大地氏に、解説してもらいながら紹介していこう。

20代女子がドン引きするコスプレワースト10位→6位


 まずは、ワースト10の10位から6位に相当するランキングを一挙に紹介。

同率8位…全身タイツ全般(15人)
同率8位…野性爆弾くっきー(15人)
同率8位…ピコ太郎(15人)
同率6位…江頭2:50(17人)
同率6位…長州小力(17人)


 全身タイツ全般に対しては「シンプルに気持ち悪い」(愛知県・25歳)といった意見があり、ピコ太郎には「もう時代が過ぎている」(埼玉県・26歳)という辛辣な意見があがっていたが、この順位について堺屋氏の見解は?

「同率8位の全身タイツ全般と、同率6位の江頭2:50は、股間部分がもっこりしていそうで、生理的に受け付けないという女性が多いんでしょう。貧相な体つきでも嫌でしょうし、お腹が出ていたりするのもハッキリわかってしまう。タイツは、単純に見た目が気持ち悪いというのが一番の理由だと思います」(堺屋氏)

 ほかにはお笑い芸人がずらっとランクインしているが?

「同率8位のピコ太郎と同率6位の長州小力は一発屋、それもブレイク時から年数が経過した一発屋です。それを今やっているセンスがダメですよね。同率8位の野性爆弾くっきーのコスプレをするとしたら、顔は白塗りだと思いますが、白塗りにしてしまうともともとの顔がわからなくなるので、女性からすると嫌なのかもしれません。例えばハロウィン当日の渋谷スクランブル交差点で、くっきーコスプレの男にナンパされても、イケメンなのかブサイクなのかわからないですよね。女の子的には、判断しづらいからやめてくれ、というのもあるのでは?」(堺屋氏)

 さて、ここからはワースト5。どんなコスプレがランクインしたのか、一つ一つ見ていこう。

5位…レイザーラモンHG(19人)



 やはり昔の一発屋芸人がワースト5にも食い込んできた形だ。エナメルのテカテカしたノースリーブにホットパンツ、そしてキャップにサングラスといういで立ちで一世を風靡したレイザーラモンHG。「古いうえに短パン姿は見たくない」(新潟県・28歳)といった意見もあったが、ここまでに出てきた一発屋芸人との違いとは?

「HGのコスプレを今わざわざやろうという男は、ここまで古いなら一周回ってアリでしょ、という意識なのかもしれません。が、女子からしたら、一周回ってないからサムい! といった認識のズレがありそうです」(堺屋氏)

4位…8.6秒バズーカ(20人)



 4位も久しぶりに見る名前。サングラスに上下赤のシャツとパンツというスタイルがウリだった8.6秒バズーカには、「流行っていた時期も面白いと思ったことがなかったので」(奈良県・29歳)というキツ~い意見も。

「ブレイクしたのが2014年の末から2015年にかけてで、流行っていた当時もつまらないと思っていた人は多かったでしょうから、女性から見てダブルでキツいんでしょうね」(堺屋氏)

次のページ 
3位~1位

1
2





おすすめ記事