雑学

この秋、ユニクロで買うべきアイテム3選。GUに負けないカバンも

 世界で最もコスパがいいブランド「ユニクロ」。10年前ならば、安かろう悪かろうと揶揄されることも多々あったでしょうが、現在はその質の高さを否定する人はほぼいません。ただし、そんなユニクロでももちろんすべての製品がいいわけではありません。あまたある商品のなかには買うべき品、買っちゃいけない品が存在します。失敗作を掴まないために……今回はこの秋、ユニクロで買うべき3品をお教えします。

ボディバッグをアクセントに


style1

Style 1
バッグ/ユニクロ
シャツ/ユニクロ
パンツ/MB
シューズ/SLACK

 Style1はボディバッグ。5年前までは大きめのバックパックなどがメンズの主流でしたが、最近はスマホをはじめデバイスや荷物の簡素化が進み、それと同時にバッグのトレンドも小さく小さく進化しています。街でも多く見かける斜めがけの極小バッグ。現代人の少ない荷物、スマホと財布程度ならこのくらいでちょうどいいのですね。ユニクロも波に乗って新作を出してきました。無印やGUなどでもこの手のスモールバッグは展開がありますが、ユニクロがピカイチの高級感を誇ります。変な意匠を盛り込まず、シンプルにまとめたデザインは素材に自信があるからこそ。アウトドア製品などでも使われるコットンナイロン素材を採用し、ツヤ感とハリのある極上品に仕上がっています。これで1990円は安い!

テーパードで体形をカバー


style2

Style 2
シャツ/ユニクロ
パンツ/ユニクロ
シューズ/アダムエロぺ

 Style2はEZYアンクルパンツ。いろいろな柄や素材がありますが、おおむね2990円で購入できます。これが恐ろしいほどシルエットがきれい。ウエストはゆったり楽チンなのに、裾にかけてかなり細身にテーパードしている。お腹回りや足回りは穿き心地抜群なのに、ダボダボにならずスッキリと細身シルエットに見えるのが素晴らしいところ。中年となり体形が崩れてしまったという人には特にオススメです。

機能性コートで体温調整


style3

Style 3
キャップ/シャトーブリアン
コート/ユニクロ
Tシャツ/GU
パンツ/ユニクロ
シューズ/SLACK

 最後Style3はロングコート。こちらは雨などを防ぐ防水なのに、内部の蒸れは逃がしてくれる透湿性も兼ね備えた素材を採用。これからの季節、外が寒いからと着込んでも、電車の中で汗だくになることがないんです。もちろん機能面だけでなくシルエットもきれい。程よい襟のサイズは顔を小さく見せてくれる小顔効果も。ビジネスだけでなく今回のコーデ通り、カジュアルでもオススメです。

撮影/岡戸雅樹 衣装/すべて私物
― MBの最速でおしゃれに見せる方法 ―

ファッションバイヤー。メンズファッションの底上げを図るべく各メディアで執筆中。“買って着て書いて”一人三役をこなす。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」。初の著書『最速でおしゃれに見せる方法』はベストセラーに。最新刊『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』が発売中!

買ってはいけないユニクロ」も公開中。ぜひそちらもご参考に!

●「MB×SPA!30周年コラボビジネスアイテム」販売ページ https://mbspa.stores.jp/
MB_1
●恵比寿ガーデンプレイスで400人を集めたイベントをしましたー! ご参加いただいた方、本当にありがとうございました!
●新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ! https://cakes.mu/posts/19687

幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!





おすすめ記事