雑学

スウェットでもダサいおっさんにならない着方3つの鉄則

 実は今年、スウェットアイテムが大変多いんです。ユニクロやGUなどもスウェット素材の新作デザインをたくさんリリースしており、プチトレンドとなっています。野暮ったいリラックスアイテムのイメージがあるスウェットですが、着こなし方次第で極上のおしゃれアイテムにも変化します。今回はコンビニ着じゃない「正しいスウェットの活用法」をお教えしましょう。

シルエットを細みに整える


最速でおしゃれに見せる方法

Style 1
バッグ/KOLOR
キャップ/シャトーブリアン
スウェット/ユニクロ
パンツ/ユニクロ
シューズ/アダムエロぺ

 まずStyle1、パーカーにデニムといったド定番のスタイルですが、コンビニ着とは言えないほど整っているかと思います。その理由の一つはシルエットです。同じようなパーカーとデニムでもルーズなシルエットか、スッキリとしたタイトシルエットかで印象に雲泥の差が出ます。

 ただ「シルエット」と言われても何をどう選べばいいのか難しいと思いますので、そこでまずは手首足首を露出するようにしてみてください。袖をまくって手首を出し、デニムは丈直しで。くるぶしを出してあげる。手首と足首は体の中で最も細い2箇所です。ここを露出することでルーズな形のものでもスッキリと細身に見せることができます。

 またデニムにパーカーの場合、小物はドレスライクなレザーバッグやレザーシューズなどをチョイスするといいでしょう。カジュアルな印象が減り、街着のおしゃれに相応しいフォーマル感が自然と出るはずです。

 また、パーカーの中からTシャツが見える状態をやめましょう。首の開いたTシャツを中に入れ、胸元が少し見えるくらいを意識してください。Tシャツが見えていると、まるで肌着が出ているような印象になり、一気に清潔感が損なわれます。下に着るのはVネックなどの開いたもので、見えないようにするのがセオリーです。

ドレスライクな小物を活用する


最速でおしゃれに見せる方法

Style 2
クラッチ/Re:
メガネ/ユニクロ
スウェット/minka
パンツ/ユニクロ
シューズ/Re:

 続いてStyle2はカジュアルなスウェットに対してドレスライクなスラックスを合わせたスタイル。こうしてうまくバランスを取れば、スウェットも街着として成立します。地味にならないようにモノトーンなど単色のプリントがあると、なおいいですね。

上下どちらかにドレスを足す


最速でおしゃれに見せる方法

Style 3
クラッチ/Re:
キャップ/シャトーブリアン
ニット/marka
パンツ/ユニクロ
シューズ/アダムエロぺ

 Style3はスウェットパンツ。この場合はトップスをドレスライクにニットを使っています。スウェットの場合、下半身上半身どちらかがドレスライクになるように整えるのが基本です。シャツやジャケット、スラックスなどでバランスを取りましょう。

撮影/岡戸雅樹 衣装/すべて私物
― MBの最速でおしゃれに見せる方法 ―

ファッションバイヤー。メンズファッションの底上げを図るべく各メディアで執筆中。“買って着て書いて”一人三役をこなす。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」。初の著書『最速でおしゃれに見せる方法』はベストセラーに。最新刊『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』が発売中!

●Style2で使ったアイテムは新潟の寝具店minkaのオリジナルスウェット。寝具店のオリジナルってのは珍しい。大変いい店、おすすめです。

●「MB×SPA!30周年コラボビジネスアイテム」販売ページ https://mbspa.stores.jp/
MB_1
●新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ! https://cakes.mu/posts/19687

幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!




おすすめ記事