恋愛・結婚

女性への接し方がわからない…オラオラ系独身男(42歳)のユーウツ



女性への接し方がわからない


乾杯「友人が主催するクラブイベントに行ったんですよ。VIP席で飲んでいて後輩がナンパしてきた女のコに飲ませてちょっと口説いていたら、その女のコの連れが『あの人しつこい』って店員に言ったらしく、店員が注意してきたんです。さすがに頭に来て少し文句言ったら、若い店員だったのでビビっちゃったらしく……、さらに後輩が突っかかったものですからそこから揉め出したんです。

 そこで支配人が出てくるならまだ分かるけれど、店員が『警察呼びますよ!』と言ったもんだから慌てて店を出ましたよ。手も出してないのに、なんで警察よばれなくちゃいけないんだと。主催の友人には『お前の見た目がイカツイからじゃない?』と笑われるし。別に見た目は普通だと思うんですけど、今の若いコはちょっと見た目がイカツイ奴に耐性なさすぎですよ」

 高橋さんは身長182㎝。さらに強面ということもあり、怖がる女のコも多いという。本人は軽く口説いていたつもりでも、その風貌から強引と受け取られたのかもしれない。しかしいくら本人にそのつもりがなくても、あわや警察沙汰に発展しかけてしまうのはやはり問題だ。

「こんな調子なのでちょっとイイなと思う女のコと会ってもどう接していいのか分からないんですよね。1人で行動することがなく常に周りに後輩やツレがいるので、急に女のコに媚びたり可愛く接するのは無理がありますよ。親からは『いつ結婚するんだ?』と呆れられていますが、もう無理なんじゃないかと思っています」

 時代が変われば人の価値観だって変わる。当然、モテる男のタイプも変化する。高橋さんのように昔のノリを引きずり、女性にモテないと悩む男は多いのかもしれない。高橋さんが結婚するためには、自分を曲げ、時代に合わせた変化が必要なのかもしれない。<取材・文/結城>

――シリーズ―「結婚できない男のため息」vol.3――

【結城(ゆうき)】
恋愛ライター。鋭い視点で世の男女を観察し、夫婦問題からイタい火遊びまで、幅広いエピソードを華麗に紡いでいく。Twitter:@yuki55writer

1
2





おすすめ記事