デジタル

人気沸騰中の「変顔音楽ゲーム」をおっさんがぼっちでやってみた

 会社の後輩や子供が楽しそうにアプリをするのを眺めながら思う。「一緒にやれたら楽しいだろうなあ」。実際に“若者アプリ”をおっさんがやるとどうなるのか? SPA!記者が全力で挑戦してみた!

Face Dance

ゲームの性質上、変顔になることは確実なので、周囲の人間も楽しめること間違いなしだ

変顔になること必至!? アジアで大人気のゲームアプリとは?


 新感覚の音楽ゲームアプリとしてアジアで人気沸騰中の「Face Dance Challenge」。イメージは「ダンス・ダンス・レボリューション」の顔バージョン。インカメラで画面に自分の顔を映し、リズムと顔文字に合わせて顔を動かし点数を稼ぐ。

 引っかかるのがあまり自分の顔など直視したくないという問題……。だが、アプリを起動させてみた画面には普段より肌ツヤキレイな自分の顔が映っていた。どうやら補正がかかっているようだ。なるほど。これなら気分は悪くない。

 ゲームをスタートさせると、リズミカルな音楽とともに、画面に顔文字が流れてくる。タイミングに合わせて、顔文字をまねるように口を開けたり曲げたり、顔を上下したり振ったりして、バッチリ決まると爽快感がある!

 ゲームを終えると顔の血行が良くなり、普通のゲームをやるよりも健康的な気がした。ただ、楽しいのは楽しいが、一人でやるのは正直寂しい。酒の席でワイワイやれば顔の動きで酔いも回って盛り上がりそうだ。

使いやすさ★★★★★(満点)
満足度  ★★★
ぼっちには少し寂しいので、友人がいる人には、ぜひオススメしたい

― [若者アプリ]にガチ挑戦 ―





おすすめ記事