恋愛・結婚

「都会vs田舎」に終止符!? 埼玉移住ですべてが解決できる?

「都会暮らしvs田舎暮らし」どちらが幸せか――。本誌でも何度か報じてきてこのテーマ。10月25日に埼玉県が発表した移住PR動画「埼玉物語」はこのテーマに一石を投じる内容になっており、話題を呼んでいる。

 都会に暮らす一家(夫婦+子供2人)が主人公。会社から帰宅した夫に夕食の準備をする妻、リビングでゲームをする子供たちと一見、普通に見える家族だが、都会暮らしは笑顔も会話も失っていく。そんな失ったものを埼玉への移住で取り戻していくという内容だ。

 では、埼玉移住のメリットとは何か? まず男性側の立場=夫からすると、移住に際して一番気になるのは仕事だ。今の仕事を辞めて、家族を養うだけの収入が得られる求人が移住先にあるのか? この問題を解決してくれるのが埼玉移住だと言われる。

 例えば、飯能に移住したとしても池袋まで約48分。東京圏から十分通勤圏内への移住になる。実際、JRをはじめ、西武や東武など交通機関が充実。埼玉県北部でも、新宿や上野、東京駅などは通勤圏内にあり、仕事を変えずに移住することができる。このメリットは大きいだろう。

 さらに、移住したわりに短い時間に加え、通勤には別のメリットもある。

「朝座って会社に行けるから、寝不足が治ったって言ってる」(動画内の妻コメントより)

 始発駅が多いため、1時間電車に乗るというまとまった時間ができる。そこでの過ごし方は人それぞれ。睡眠や読書、スマホによる情報収集などに役立てることができるのだ。

 だが、移住による一番のメリットは、動画のテーマでもある「移住で家族に笑顔が戻った」という点だろう。家族を支える夫として、妻や子供たちが笑顔で生活をしてくれる。埼玉移住にはそんなメリットがあると、動画では伝えている。

埼玉物語 埼玉物語
[埼玉移住のメリット]
1)東京圏に通勤できるため仕事を変えなくて済む
2)始発駅なら座って通勤時間を有効活用できる
3)家族が笑顔で生活できる


 この3つを考えれば「都会暮らしvs田舎暮らし」という永遠のテーマに一つの答えが出せるかもしれない。

[動画情報]
「埼玉物語」

都会暮らしに疲れた一家が移住を決意。最初は反対していた子供たちも、大自然に囲まれた移住先の埼玉県の環境に惹かれ、笑顔を取り戻していく物語。移住とは何かを問う話題作

取材・文/編集部 写真提供/埼玉県庁

提供/埼玉県


ハッシュタグ




おすすめ記事