スポーツ

レッドソックスの本拠地フェンウェイパークで開催された「氷上かけっこ」にボストンっ子たち熱狂

 欧米でますます人気の高まっているアイスクロス・ダウンヒルは、近い将来に冬季オリンピック競技になることを目指している。なお、アジアの次世代エース筆頭の山内は、現役大学生のルーキー。この後、16日に行われたATSX500の大会にも参戦すると、ついにジュニア部門で初優勝(日本人初優勝の快挙)を遂げた。わずか数か月で抜群のセンスとポテンシャルを発揮し、ますますの存在感を放っている山内は、ボストン大会でもトップ選手とともに、いわゆる“モデル写真”の撮影でもあるフォトセッションのメンバーにも選出されている。

日本人初!3位で表彰台に登った山内斗真選手 (C)MIHAI STETCU / RED BULL CONTENT POOL

 こうした勢いは、他の日本人選手にも好影響を及ぼし、「チームジャパン」も結束して今までにない盛り上がりを見せている。これからもアイスクロス・ダウンヒルと日本人選手の活躍に、目が離せない。 取材・文・撮影/松山ようこ
1
2
3
4
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事