恋愛・結婚

SNSの裏アカで不倫がバレる? 証拠を突き止めた妻の執念

 パートナー以外の異性と火遊びをするときに、SNSで連絡を取り合う既婚者も少なくはないという。だが、ひょんなことから不倫がバレてしまい、最悪なケースを迎えることもあるのだ。

 SNSの裏アカウントから不倫がバレたという男性に話を聞いてみた。

同級生との再会で……


高山さん

高山さん

「初めは同級生と連絡を取り合ったりなど健全な使い方をしていました」そう語るのは、都内のコンサル会社に勤める高山義明さん(仮名・40歳)。高山さんが某SNSに登録したのは今から5年前のことだった。

「同級生から『今度、同窓会をするからSNSのグループに参加してくれ』と言われたのがきっかけです。SNSって面倒なイメージがあったけど、まぁ、同級生と繋がれるならいいかと思って始めました。同窓会が終わったあとも同級生の近況を覗いたりしていましたね。僕もたまに投稿してましたし、やましいこともなかったので嫁も普通に『友達』でした」

 SNSでは同級生の近況を覗いたり、自身も子供の写真を載せたりしていたという。それからしばらくした頃、同級生からメッセージが来た。

「同級生のオオタ(仮名)から連絡があり、単身赴任で東京に行くから飲みに行こうと言われたんです。僕も都内に地元の友達はいなかったのでもちろんOKしました。以来、オオタと飲むことが増えたのですが、だんだん男2人で飲むのも微妙だよなということになり、彼が女の子を連れて来るようになったんです。そんなある日、『地元の後輩の女の子が東京に住むことになったから飲もう』と誘われました。僕は彼女のことは知らなかったのですが、地元が同じということもありすぐに仲良くなってつい、後輩感覚でSNSで友達になっちゃたんです」

 結婚している手前、どんなに女性と仲良くなっても決して連絡先は交換しなかったという高山さん。しかし、彼女だけは違った。

同級生の後輩と恋に落ちる


「彼女……マイっていうんですけど、まぁ顔がタイプというのもあったんですが(笑)、なんというか距離の詰め方が上手いんですよね。初めは『オオタさんと飲んでいるから高山さんも来なよー』みたいな感じで何度か誘われていたんですが、そのうち『オオタさんと飲もうと思ったんですが、仕事が終わらないみたい……飲みたいから付き合ってもらえませんか?』と言われるようになって……。

 マイも東京に知り合いがいないと言っていたので仕方ないかと、誘われるがままに2人きりで会うようになっていました。そんなことが続いたある日、彼女が『私、高山さんのこと好きになっちゃったみたい』と打ち明けてきたんです」

SNS不倫

写真はイメージです(以下同じ)

 初めはやんわりと受け流した高山さんだが、帰り際、マイさんに不意に抱きつかれて理性を失ったという。

「それから、マイとの関係が始まったのですが、やはり連絡先を交換するのは気が引ける。そこで妻には内緒でSNSの裏アカウントを作ることにしたんです。マイにもそれを伝えて、メッセージ機能で連絡を取り合うことにしたのです」

次のページ 
妻に不倫がバレた理由

1
2





おすすめ記事