恋愛・結婚

「第一印象のいい男/悪い男」はどこで差がついているのか?

3 自然体で嘘のない会話を  パーティで出会うとどうしても頑張ってしまう人も多いはず。何か面白くしなくてはと自分らしくないユーモアを出したり、「話を聞くことがいいことだ」という知識のもと、聞くことに徹したり……。  しかし、女性が一番求めているのは、自分らしく自然体で居られることです。相手の男性が頑張っていたら、その2人の空間は違和感のあるものになってしまいます。パーティの目的はあくまで次に繋げることです。 結婚 自然体に自分らしくいることは女性にも自然体でいられる場所を提供しているということ。自然体な会話の中で「今度、ぜひお食事行きましょう」と約束ができるようになるとマッチング率は上がります。 4 自分に合った「マーケット」で勝負する  現在、毎日どこかしらで何かのパーティが開催されています。自分の魅力が一番伝わりやすいマーケットでの婚活こそすべての必勝法が効果的に相手に響くようになります。  例えば、年齢だと、年上男性を希望している女性の場合、自分の年齢が参加者の中で若めになるパーティをお勧めしています。「35歳の場合、女性の場合33歳~40歳までのパーティ」というように年齢は、婚活におけるマーケットでわかりやすいものさしのひとつ。  一方、男性は自分の年齢が一番下だと逆に不利な状況になることのほうが多いのです。多くの女性が何を求めているのか? それは男性に対しての安心感や収入です。そのため、自分の年齢が一番下のパーティを選択すると「安心感」「収入」といった部分で劣る可能性が高くなってしまいます。35歳の男性であれば、「30歳~38歳」というような間を狙うことをおすすめしています。  同じ趣味を持った人たちが集まるパーティなども、ご自身の魅力が伝わりやすいため効果的。自分自身の魅力を自分で理解して、その魅力を受け取ってくれる女性がいるマーケットで勝負をすることがマッチング率を上げるには大切です。  いかがでしたか? いかに第一印象が大切かご理解いただけたでしょうか。目で見える情報や仕草と、あなたが伝えたい言語に矛盾を感じたとき、女性の多くは目で見えている情報を信用していきます。  会話の内容に説得力を持たせ、きちんとあなたの魅力を女性へ届けるためにもぜひとも第一印象に磨きをかけて夏までに素敵な女性とお付き合いしましょう。1985年、東京生まれ。アイドル、銀座のホステスなどを経て、現在は恋愛コンサルタントとして結婚したい男女に向けて情報や出会いの場を提供する。メルマガ「結婚につながる恋のコンサルタント山本早織があなたの恋のお悩み解決し、最高の結婚生活の作り方も教えます」が配信中。公式ホームページ「結婚につながる恋のコンサルタント 山本早織
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事