恋愛・結婚

「絶対に女性から選ばれない男」の特徴。そのアピール方法が嫌われる

「絶対に女性から選ばれない男」は夜のお店でカモになる

 女性と出会ったあとにこんな経験はありませんか? 「すごい!」と、とても褒めてくれ、承認欲求を満たしてくれる女性。そうして「もしや自分に気があるのでは?」と感じたのにもかかわらず、個人的な連絡先を知らなかったり、知っていたとしても気がついたら連絡がフェードアウトしてお会いする日もなかなか合わなくなったり……。  こんな経験をしている男性は要注意。絶対に女性から選ばれない男性になっている可能性大です。  私は20代後半にホステスのお仕事をさせていただいていました。接待をお手伝いしたり、飲みの場、遊びの場としてサービスをしたり……ホステスの仕事はさまざまあるのですが、やはり、「このお店に行きたいな」と感じてもらうためには、多少、恋心をくすぐる必要性もありました。 夜のお店でカモ そんなとき、「自慢男」や「周囲の価値を下げる愚痴男」は恋心をくすぐり、定期的に来店してくれるようなお客さまに育てるのは簡単でした。ホステスやキャバクラ、ガールズバーでは、心地いい状態になるかと思います。しかし、女性は自分のビジネスのために自尊心をくすぐり、承認し、競争心を煽ってあげているのです。  私が夜の世界でお仕事をしているときに、裏側では一番、嫌われている男性の行動原則が「自慢男性」や「周囲の価値を下げる愚痴男性」でした。「プライベートでは無理」「めんどくさい男性」という裏側での声こそ、一般女性の本音です。  自分自身の能力を大きく見せることは、30歳を超えてからの恋愛では絶対にやってはいけません。今、一度言動を振り返り、あなたの魅力の見せ方を考えていきましょう。 1985年、東京生まれ。アイドル、銀座のホステスなどを経て、現在は恋愛コンサルタントとして結婚したい男女に向けて情報や出会いの場を提供する。メルマガ「結婚につながる恋のコンサルタント山本早織があなたの恋のお悩み解決し、最高の結婚生活の作り方も教えます」が配信中。公式ホームページ「結婚につながる恋のコンサルタント 山本早織」(Twitterアカウント:@yamamotosaori_
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事