エンタメ

「人類で最も可愛い」15歳って? 橋本環奈の「千年に1人」に次ぐビッグな“肩書き”の美少女たち

 先日、AKB48を卒業したタレントの指原莉乃が、5月13日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演。自身がプロデュースを務める声優アイドルグループ『=LOVE(イコールラブ)』のメンバー・齋藤なぎさを「人類で最も可愛い」と大絶賛し、話題となった。  齋藤は神奈川県出身の15歳、ツインテールがトレードマークの美少女。以前モデルプレスのインタビューでは「顔が完成されている」「カメコさんが撮った写真で本当に事故(写真)がない」とメンバーもその美少女っぷりが絶賛されていたほどだ。

 「人類で最も可愛い子」のようなビッグスケールな評価の代表として真っ先に思い浮かぶのが、「千年に一人の逸材」として大きな注目を集め、いまや人気女優に昇り詰めた橋本環奈だろう。  しかし、芸能界にはほかにもビッグスケールで評された女性芸能人が多く存在する。そこで今回はそんなキャッチコピーを授かった美少女たちを紹介していこう!

加村真美:「千年に二人目の逸材」

 最初に紹介するのは、「千年に一人の逸材」橋本環奈に対抗できるほどの美少女という意味を込めて「千年に二人目の逸材」と呼ばれる、女優の加村真美だ。

 2011年に結成された故郷・岩手のご当地アイドル、“chairmans(チャーマンズ)”でリーダーを務めあげ、東北地方では十数本のCMを抱えていた超売れっ子だ。  その屈託のない、清純な笑顔で人気の加村だが、かなり独特の絵を描くことでも知られている。加村の描く絵はすべて左向きで、ワニには足が二本しかないなど、その独自の感性にも注目が集まっているようだ。

滝口ひかり:「二千年に一人の美少女」

 橋本環奈や加村真美が千年に一人、二人なのに対し、その倍の年月を待たなければ現れないとされる美少女が、アイドルの滝口ひかり。セルフプロデュースするアイドルグループ“ゑんら”で活動するほか、実の妹・滝口きららと共に“滝口姉妹”としてYouTubeでも活躍している。

 実は滝口、「二千年に一人の美少女」と評されるきっかけとなった、前所属アイドルグループ“drop”を突然卒業した過去を持つ。  脱退のキッカケが“20年30年先のことを考えての決断”だったこと、二千年に一人という看板がプレッシャーになっていたことを後に語った滝口だが、現在は自分らしくのびのび活動しているようだ。

齋藤飛鳥:「神に選ばれし美少女」

 超人気アイドルグループ“乃木坂46”の一期生で、その圧倒的な小顔と、整った顔立ちから人気を博し、何度も楽曲センターを務める齋藤飛鳥は、「神に選ばれし美少女」と評されている。

 そのビジュアルとスタイルを活かし、現役アイドルながら人気ファッション誌『sweet』の専属モデルも務める齋藤。自身のファースト写真集『潮騒』は重版に重版を重ね、現在までに約20万部を売り上げるロングヒットとなっている。  近年では、アイドルやモデルの活動に加え、多くのCMや『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のコメンテーターに挑戦するなど、その活躍の場を広げており、今後も更なる飛躍から目が離せない。
次のページ 
「神の造形」って誰のこと?
1
2





おすすめ記事