エンタメ

LINE流出…ではなく、芸能人自ら公開したLINEのやりとり実例集

 品川庄司・庄司智春が妻であるタレントの藤本美貴とのLINEを、自身のInstagramアカウントで公開し、その内容が「心温まる」としてネット上で話題となっていた。
この投稿をInstagramで見る

僕の毛根をまだ信じてくれてるミキティ。

庄司智春さん(@tomoharushoji)がシェアした投稿 –

 LINEのなかで庄司は、「これってもうハゲだよね」というコメントとともに、自身の頭髪がやや薄く見える写真を藤本に送信。すると藤本は「ハゲて見えるだけだよ」、「前髪下ろすから」と、夫を気づかった優しい言葉で返信しているのだ。  庄司は「僕の毛根をまだ信じてくれてるミキティ」というコメントを添えて、このLINE画面をInstagramに投稿。愛の溢れるやり取りを見たファンからは、「すてきな夫婦」という声が多数寄せられたようだ。  プライベートな話をする際に用いられることが多いLINEは、ときにスキャンダルやスクープの種となることも…。だが、そういった私的なやり取りを、自ら公開している芸能人も少なくない。そこで今回は、他のSNSやブログで、芸能人自らが公開したLINEをまとめてご紹介しよう。

ぺこ&りゅうちぇる:互いを思いやる会話に賞賛

 りゅうちぇるも、妻・ぺことしたLINEのトークを、自身の公式Twitterアカウントで公開している。  投稿されたやり取りは、ぺこの「りゅうちぇるごめん!」という、少しドキッとするような言葉で始まる。その後、「言いそびれたけど」、「食器洗いありがとう」と、絵文字付きでコメント。言い逃した感謝の言葉を、伝える目的のLINEだったようだ。  このLINEにりゅうちぇるは、「やーん優しいかわいいありがとう」と返信。Twitterの投稿では、「こういうところが本当に好き」と言い添えた。進んで食器洗いを行うりゅうちぇると、それに感謝を忘れないぺこの、夫婦として互いを思い合っている姿に、賞賛の声を上げるファンも多かったようだ。

東京03:実生活でもコントのようなやり取り

 日常を切り取ったコントが人気で、多くの観客をライブに動員し続けているお笑いトリオ・東京03。そのなかで、ツッコミを担当している飯塚悟志が、メンバー間のLINEを公開している。  舞台公演のために神戸を訪れた飯塚は、「神戸来ました。そして神戸来る前のやり取り」というコメント付きで、LINEでのやり取りをTwitterに投稿。それによれば飯塚は、乗車予定の電車に乗り遅れると、一度メンバーに告げたようだが、実は時間を勘違いしていた様子。 「結果超間に合う」と送信した飯塚に、メンバー一同安堵していたのだが……ボケを担当している角田晃広が、「こっちが乗り遅れた!」と遅刻を宣言。まるでコントのようなやり取りが、LINE上に展開されていたようだ。

菊地亜美&クロちゃん:LINEが原因で絶縁宣言!?

 TBS系バラエティ番組『水曜日のダウンタウン』内の企画「モンスターハウス」が話題となっていた頃、出演者のクロちゃんにLINEをして、それをTwitterで公開したのが菊地亜美だ。 「モンスターハウス」では、二股が発覚するなど、その言動や行動が問題となっていたクロちゃんへ、「クロちゃんの悪い顔いっぱい出てた」、「産んでくれたお母さんに謝ろう」と投げかけた菊地。対する返信は、「フッたあいつらが悪いしんよー!」、「だれかギャル紹介してくれーー!」というものだった。  これについて菊地は、「全然懲りてなくて悲しいしん」とコメント。「クロちゃんはアイドル現場で仕事よく一緒にしてたから仲良しだったけど今後バレないように生きていくこと決めた」と、クロちゃんとの絶縁を宣言するような、強烈な言葉を残した。
次のページ 
川崎希&アレクサンダーの謎やりとり
1
2


ハッシュタグ




おすすめ記事