エンタメ

山里亮太&蒼井優だけじゃない、芸能人たちのスピード婚事情…交際0日婚も意外と多い

堀北真希&山本耕史:交際“0日”婚

 交際期間0日の超スピード婚で話題となった芸能人といえば、2005年のドラマ『野ブタ。をプロヂュース』(日本テレビ系)で一躍ブレイクし、人気絶頂期の2017年に結婚と同時に芸能界を引退した堀北真希。
嵐が丘

2015年の舞台『嵐が丘』で再共演を果たしたのが結婚のきっかけ。激しく愛し合う役柄とリンクするロマンチックな馴れ初めだ(画像は二人が出演した舞台『嵐が丘』のDVDの表紙より)

 彼女の夫は、0歳から芸能活動を始めた経歴を持ち、2004年のNHK大河ドラマ『新撰組!』での土方歳三役が人気を集めた俳優・山本耕史だ。彼の猛アプローチを経て、二人は交際期間0日で2015年にめでたく結婚を果たした。  交際後に初めてデートしたという関係について山本は「彼女はこれまで(交際の)噂が出たこともなかったので、そういうのが出る前にいきなり結婚のほうがいいんじゃないか、というのが二人のなかで共通してあった」とその覚悟と強い絆を語っている。

森三中・大島美幸&鈴木おさむ:交際“0日”婚

 最後は、体を張った芸でお茶の間の笑いをかっさらう肉体派お笑いトリオ・森三中の大島美幸と、構成作家であり、芸人たちとも深い交流を持つ鈴木おさむの二人だ。インスタにいつも家族の写真を上げるほどのおしどり夫婦だが、この二人も交際0日婚なのだ。

 その馴れ初めの破天荒さには驚かされる。芸人として大島のことを尊敬していた鈴木が森三中に接近。逢うたびに「大島、結婚してくれ」とノリでプロポーズする間柄になったのだそうだ。そんな鈴木のいじりにメンバーの村上と黒沢が、「本当にご両親に挨拶できるんですか!?」と詰め寄ると「行ってやるよ!」と反論。なんとその勢いのまま結ばれたんだそう。  今では子ども二人を授かり、幸せいっぱいの家族だが、その出会いはなんともお笑い界隈特有の大胆さに満ちている。メンバーの大島を思う村上と黒沢の愛情にも思わず心が熱くなるエピソードだ。  ――芸能界は一般社会より、その人物の人となりや噂が一早く耳に入ってくる世界だ。それゆえ、その絆が強まる速度も普通の感覚とは違うのかもしれない。彼らの変わらぬ幸せを願うばかりである。<文/A4studio>
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事