エンタメ

山里亮太&蒼井優だけじゃない、芸能人たちのスピード婚事情…交際0日婚も意外と多い

 お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太と、女優の蒼井優の電撃結婚。予想だにしなかった二人の熱愛と結婚の報に、祝福や驚愕の声が日夜飛び交っていた。



 そんななか、山里と蒼井の交際期間の短さも話題になっている。なんと二人は交際開始からたったの2か月という驚きのスピードで結婚に至ったのだ。信じ合えるつながりがあれば時間など関係ないのだろうが、それだけに、この二人の強い絆と愛情の強さに驚かされた人も多いのではないだろうか。  そこで今回は、山里と蒼井のようないわゆる“スピード婚”を果たした芸能人を、あっという間の交際期間で結婚に至った夫婦の馴れ初めや、その強い絆を感じさせるエピソードとともに紹介したい。

優香&青木崇高:交際“半年”婚

 ホリプロ初のグラビアアイドルとしてデビューし、1999年には“癒し系グラビアアイドル”として大ブームを巻き起こした優香はスピード婚だった。
優香

現在は女優としても才能を開花させている優香(画像は著書『オトナ優香』の表紙より)

 お相手は、2002年の映画『マッスルヒート』でデビュー後、2005年にNHKのドラマ『繋がれた明日』で初主演、さらに2007年のNHK連続テレビ小説『ちりとてちん』でブレイクした演技派俳優の青木崇高である。  二人は2016年の時代劇『ちかえもん』での共演をきっかけに交際を開始。約半年という短い交際期間を経て結婚に至ったという。夫婦仲はとても良好のようで、一緒に遊園地に出かけた際は優香より青木のほうがはしゃぐらしく、優香はその様子に和んでいるのだとか。

篠田麻里子&実業家男性:交際“0日”婚

 ここからは、“交際期間0日”の超スピード婚を紹介していこう。まずは、元AKB48のメンバーで“まりこさま”の愛称で君臨したモデル・タレントの篠田麻里子だ。

 今年の2月にファンクラブサイトで婚約していたことを発表した篠田。お相手は、3歳年下の実業家の一般男性だという。その交際期間は、衝撃の0日。「実は結婚してました!」との発表も衝撃だが、この内容にも大いに驚かされた方も多かったのではないだろうか?  初めての食事でプロポーズされたという篠田。結婚の決め手の一つに「同じく玄米を食べて育っていたから」と独特の回答であった。これに元AKBの小嶋陽菜が「玄米。。。」とSNS上で反応するなど話題になったが、これは同じものを食べ、同じ価値観を共有する二人の強い絆の表現なのだろう。
次のページ 
まだいる!0日婚夫婦
1
2





おすすめ記事