エンタメ

不倫、DV、ストーカー…女性芸能人の男運悪すぎな恋愛事情

矢田亜希子:刑事事件で逮捕された元夫・押尾学との離婚劇

 矢田亜希子と言えば1995年のデビュー以降、2000年代前半を中心にタレント高感度ランキングでも上位に入る女優・タレントとして名を馳せていた。しかし、後述の元俳優・押尾学との結婚を期に、波乱の時期を過ごすことになった。

 さまざまなスキャンダルなどで世間を騒がせていた押尾と、2000年のドラマ『やまとなでしこ』(フジテレビ系)や、2005年のドラマ『夢で逢いましょう』(TBS系)での共演をきっかけに、2007年に結婚。その後、出産もしている。  しかし2009年、押尾が都内のマンションで合成麻薬MDMAを服用したことで逮捕。さらに一緒にいたホステスが死亡していたことや、意識不明の際に適切な処置をしなかった保護責任者遺棄致死容疑で裁判となり、懲役2年6ヶ月の実刑判決を受けるという事件が起きてしまう。もともと別居状態であったが、矢田はこの事件を期に離婚。以後、子どものためにも押尾と一切の関係、連絡を断っているそうだ。

加護亜依:元夫が恐喝未遂容疑などで逮捕…波乱続きの人生

 最後に紹介するのは、モーニング娘。の元メンバー・加護亜依だ。2000年代初頭に派生ユニット・ミニモニ。などで一世を風靡した加護だが、その後自身のスキャンダルや元夫の起こした刑事事件などで辛い時期を送ることとなる。

 スキャンダルによる謹慎後、2008年には芸能界に復帰していた加護。しかし、2011年に交際相手だった飲食店経営会社社長が恐喝未遂事件で逮捕されてしまい、かなり精神的に追いつめられ、自傷行為で救急搬送されたという報道があった。  その後、この男性と結婚し、女児をもうけていた加護だが、彼は知人に高金利で金銭を貸し付けたとして、出資法違反容疑で再び逮捕されてしまう。さらに、その後加護へのDV容疑で三度逮捕され、2015年に離婚。この元旦那はその後、過去の詐欺容疑で2018年にまたしても逮捕されている。  ――「恋は盲目」という言葉があるが、愛した相手がどのような人物か見極めるのは、どんな美女でも難しいのかもしれない。しかし、そんな苦労を乗り越え、授かった子どもたちと逞しく暮らす彼女たちを、今後も応援していきたいものだ。<文/A4studio>
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事