恋愛・結婚

1000万円以上の全身整形をしたパパ活女子「あなたは1日いくらのコ?」

パパ活女子からは反感を買いまくるマウント女

 ここまでわかりやすく振る舞う女はパパ活女子の中でも多くはない。彼女はそういう傍若無人な態度のせいか、周りのパパ活女子からはあまりよく思われていないようだ。 整形「整形に1,000万もかけたわりにはブスだよね」  この類の悪口じみた小言は四方八方で囁かれていた。筆者が思うに、彼女のパパ活女子としての寿命はそう長くない。同性から恨まれる女は、同性の手で何かのタイミングで失落させられるのだ。本当に長く輝く女は、同性から妬まれこそすれど、嫌われたり恨まれたりはしない。  嘘か本当かわからないが、彼女は1日で50万円をもらう代わりに、ナマで行為をし緊急避妊薬を毎回飲むのだという。自分のカラダも人間関係も厭わないカネへの執着、逆にあっぱれだとも感じた。<取材・文/ミクニシオリ>
―[パパ活のリアル]―
1992年生まれ・フリーライター。ファッション誌編集に携ったのち、2017年からライター・編集として独立。週刊誌やWEBメディアに恋愛考察記事を寄稿しながら、一般人取材も多く行うノンフィクションライター。ナイトワークや貧困に関する取材も多く行っている。自身のSNSでは恋愛・性愛に関するカウンセリングも行う。
1
2
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠