恋愛・結婚

実際に芸能人と交際した一般男性に聞いた「驚く出会いのきっかけ」

 写真週刊誌のスクープ報道などによってたびたび世間を騒がす芸能人と一般人の熱愛報道。そう、つまりこの世には、イケメン俳優やスポーツ選手でなくとも、高嶺の花と出会い、交際にこぎつけている一般人が現実にいるということなのだ。そこで、実際に芸能人と交際経験のある一般男性を探し出し、その実情を聞いた!
デート

※写真はイメージです

ツテをひたすら辿る努力の末に国民的歌姫との交際に成功!

「高嶺の花だった彼女に会えただけでもスゴいのに恋人だったなんて今でも夢のようです」  そう話すのは、紅白出場経験もある日本を代表する歌姫Xと過去に交際していたという、情報サービス会社社員の吉尾淳史さん(仮名・38歳)。もともと彼女の大ファンだった彼は、なんとか直接Xに会うためにアプローチを開始。その方法は、とにかく知人のツテを辿っていく地道なものだった。 「彼女と直接つながっている友人なんていないため、音楽業界で働く友人を取っかかりにして、知人にそのまた知人を紹介してもらうという形で人脈を広げていきました。そしたら、最初の友人から4~5人を間に挟んで、なんと本人に辿りついたんです! これには僕自身が一番驚きましたよ」  思い立ったらとにかく行動するという吉尾さんの性格が功を奏したわけだが、しばらくはXの遊び仲間の一人として接したという。 「友人にまで上り詰めたことで舞い上がってはいましたが、半分は仕事のための意味もあって人脈をつくっていっていたので、慎重に行動しました。その後、顔見知りから二人きりでも遊べる関係性になった頃にダメ元で思いを伝えたら、受け入れてもらえたんです」  交際が始まってからは、お互いの仕事の都合で遠距離になることもあったが、メールや電話で関係をつないでいったという。 「詩的な言い回しのメッセージが送られてくることもあって、やっぱり特別な感性の持ち主だなと感じました。あとは、僕がそのときどきに興味を持っている芸術や海外の文化にも関心を持ってくれてうれしかったですね。それ以外の部分では、いい意味で普通の女性と変わりませんでした」  そうして念願の女性との日々を手に入れた吉尾さんだったが、相手は超売れっ子ゆえにすれ違いも多く、1年ほどで恋人関係を解消することになってしまったとか。 「彼女は寝る暇もないくらいの忙しさで、次第に気持ちが通じ合えなくなってしまったなと感じることが増えていったんです。ケンカ別れではなかったけど、結局それっきりで、今は一切連絡を取っていません。ただ、彼女との交際は僕にとっては今でもかけがえのない素敵な思い出ですね」  一見手が届かない存在に見えても、好きになったのならとにかく動いてみることで、可能性が開けてくることもあるのだ。 <取材・文/週刊SPA!編集部>
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事