エンタメ

ド底辺キャバ嬢が「福男選び」に参加してきた。6時間並んだ結果は…

 1月10日の午前6時、兵庫県西宮市の西宮神社で参拝一番乗りを目指して境内を走る「開門神事福男選び」が今年も行われた。西宮神社では1940年から続く神事で、馴染みのないエリアに住む人もニュースで一度は見たことがあると思うが、実はこの「福男選び」に女性も参加できることはご存知だろうか?
福男選び

ド底辺キャバ嬢、福女になれるのか?

 この神事に、元ド底辺キャバ嬢のカワノアユミが参加してきました!

福男とは?

 関西の商売繁盛の神様「えべっさん」の総本社として知られる西宮神社。その中で最も大きい祭りである1月10日の十日えびすの午前6時の開門で230m離れた本殿へ走り、参拝3番目に入った者がその年の「福男」に認定されるというものだ。ちなみに女性が優勝した場合は「福女」となる。  高校生以上の男女なら誰でも参加できるが、現在まで女性が3位以内に入ったことはないという。参加できるのは前日に並んでいる人の先着1500人。10日の午前0時に色と数字が書かれた割り箸を引く抽選が行われ、当たりの赤色を引いた108人が最前列のAブロック、その後ろのBブロックには青色のくじを引いた150人が選ばれる。その後ろをくじで外れた者や一般参加となるCブロックとなるのだが、福男に選ばれるためには抽選でAブロックでも前方の数字に入らなければ難しい。
以前、参加したときはBブロックを当てたカワノ

以前、参加したときはBブロックを当てたカワノ

 関西に住んで4年、実は「福男選び」に参加するのは3度目のカワノ。最初に参加したのは2015年。そのときは抽選でBブロックに入ることができたが、2度目は見事に外れてしまった。今年こそ、赤色のクジを引いてAブロックに選ばれたい……!
抽選前に前日から並ぶ参加者

抽選前に前日から並ぶ参加者

 そして、やってきた1月9日午後5時。「えべっさん」のある西宮駅に到着。前回は友人と行くことになったのだが、友人が遅刻したため21時から並んで外れてしまった……。ということは、早い時間から並んだ方が当たりやすいのでは? そう思い、福男選びの受付がある会場へ行ってみると……なんと100人も並んでない! もしかして早すぎた? 今から抽選が行われる0時まで待つとうと気が遠くなる……。  だが、さすがに3回目となれば準備も万端。待っている間は座れるので、寒さを凌ぐアルミレジャーシート、そしてペットボトル、モバイルバッテリーと完璧! あと、1番大事なのは靴ね。「福男選び」は神事のため、服装や靴には特に厳しい審査が行われる。服装はスカートやコスプレはNG、靴は走ることに適したスポーツシューズとなっている。まるで、タイの寺院のようだな……。
次のページ 
ついに受付開始
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事