エンタメ

ねこあやの12月の収入は500万円「YouTubeはただで買える宝くじ」

<稼ぎまくる注目チャンネル>

※登録者数は1月16日現在 ▼カジサック(登録者数161万人) ’18年10月にキングコング梶原が開設。『快傑えみちゃんねる』で年収8000万円と公表。芸人仲間やYouTuberとのコラボ配信ほか、家族を登場させる回が人気
▼前澤友作(登録者数42.9万人) 「ZOZO」の創業者・前澤友作氏が’19年11月に開設。「1000億円を通帳に記帳してみた」「3.8億円の車を買う」などセレブすぎる動画の再生数は200万回を超える
▼レッドブル(登録者数909万人) 11年前から企業アカウントを育て、F1やエアレース、エクストリームスポーツの動画を通して“翼を授ける”というコンセプトを積み上げている
▼ライアンズ・ワールド(登録者数2340万人) 米誌『フォーブス』が発表した’19年に最も稼いだYouTuberはテキサス州の8歳の少年。レゴの車やスライムなど、おもちゃで遊ぶ動画で年収約28億円
▼かねこあや(登録者数45.1万人) ねこあや氏のアカウント。昨年は案件バブルが到来したとか。マッチングアプリや美容クリニックなど、予算は潤沢だが出稿媒体が限られる企業案件で稼ぐ
<取材・文/週刊SPA!編集部> ※週刊SPA!1月21日発売号の特集「動画で稼ぐ!」より
―[動画で稼ぐ!]―
1
2
3
中3で親に捨てられて黒ギャルになりクソ金持ちの婚約者に死なれて鬱になったワイがYouTuberになって年収8000万の今だ

人の目をまったく気にせず、思ったことはなんでも発言する、自然体で刺激的。なぜか不安な気にさせる彼女の生き方は、本人いわく「身も心も露出狂」。そんなねこあやの人生は、とてもハードモードだった。


週刊SPA!1/28号(1/21発売)

表紙の人/ ゆきぽよ

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事