ライフ

「デブ専用Tシャツ」が完成。気になる「汗ジミ問題」もついに解決?

 こんにちは、デブのデブによるデブのためのファッション&ライフスタイル情報を配信する「Mr.Babe」編集長の倉科です。  昨年5月、「Mr.Babe」が主催した「TOKYOデブサミット2019~太っている人は今、何を求めているのか?~」に、「Mr.Babe」で活躍するぽっちゃりモデルや読者、「Mr.Babe」が運営するオンラインサロン「BIG MAN’sLOBO」会員の中から代表して有志50名以上の方に集まっていただき、今までに太っていて困ったことの体験談や今、彼らの求めているものを話し合いました。

「TOKYOデブサミット2019」では白熱した議論が交わされた

 さすがにデブ、ポッチャリ、ガッチリ男性だけに集まっていただいたおかげで、話は多岐にわたることに。「電車の座席スペース問題」「エアコンの設定温度問題」「太っているというだけでの人格否定」「オシャレを楽しむためのアイテムが少ない」などなど、ここでは書ききれないほどの問題が出てきました。  しかし、その中でも意見が集中したのが「汗ジミ問題」。「汗かきの自分を周囲はどう思っているか」に悩み、人一倍気を使っていることです。太っている方々に多いのは、夏場になるとTシャツが汗でビショビショになり、汗ジミができたり、汗をかいたあとに塩を吹いたようにシミになってしまったり、汗のニオイが気になり人混みを避けてしまったりとTシャツに関する悩みでした。

日本有数の衣料品メーカーとタッグ!

 本来、暑い夏場にはなるべくTシャツ1枚で過ごしたいのにそれがかなわないことに、皆さん、ストレスを感じているのは紛れもない事実。そこで「デブサミット」以降、「Mr.Babe」で「BIG MANプロジェクト」を立ち上げ、日本のポッチャリ諸氏を代表して、アパレルブランド数社に「汗ジミしない、清潔感がある、快適な大きいサイズのお洒落なTシャツを作ってほしい」とお願いしたところ、なんと日本を代表する衣料品メーカー「レナウン」が「ポッチャリ男性を笑顔にするTシャツを開発しましょう!」と手を上げてくださったのです!  早速、私たちはレナウン本社に伺い、太った方たちが求める理想のTシャツをプレゼン。逆にレナウンの担当者の方も「直接、皆さんの声が聞きたい」とオンラインサロンのオフ会に来ていただき、デブ諸氏の生の声を取材しながら商品開発イメージを具体的にしていきました。

担当者との意見交換も白熱

次のページ
ついに完成!
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事