ライフ

Tシャツのサイズに悩んだデブが考えた解決法…自分でピッタリサイズにできる

 こんにちは、デブのデブによるデブのためのファッション&ライフスタイル情報を配信するウェブマガジン「Mr.Babe」編集長の倉科です。

深刻な「幅と丈」をめぐるデブの悩み…

 私をはじめ、日本人の平均身長である170cm前後のデブ諸氏のファッションアイテムに関する悩みで、最も多いのが「幅と丈問題」。たとえば、身長170cmのポッチャリ体型の場合、横幅は3L、4Lのサイズがベストなサイジングなのに、そのサイズを選ぶと着丈が長~くなってしまい、まるで「お兄ちゃんの服のお下がりをきている弟状態」になってしまうのです。  これは3L、4L(それ以上のサイズも同様)のサイズのものは、横(身幅)も3L、4Lですが、縦(着丈)も3L、4Lになってしまっているため、起こってしまいます。本来、3L、4Lを着る場合、身長が180cm以上はないとジャストフィットな着丈にならない。身長170cmのデブ諸氏が3L~4LのTシャツを着ると、横幅はいい感じでも、着丈が長~くなってしまうのは必然なわけです。この状況を私をはじめ、多くのデブ諸氏をファッション難民ししている原因の一つと言っていいでしょう。  最近、普通体型の方たちはあえてオーバーサイズのものを選び、「ダップリ」と着るのが流行っていますが、デブがそれをやると「ただのだらしない人」になってしまいます。不潔なイメージを与えてしまうことが多く、どうしたものかと悩んでいたところ、私の知り合いの「アパレル系オシャレデブ」の方が「太った方がTシャツを着る時にベストサイジングに着られる方法ありますよ」と教えてくれましたので、その方法をご紹介しましょう

ベストサイズのTシャツは自分でつくれる!

 身長170cmでお腹まわりが3Lくらいがちょうどいいという方がいるとします。普通はお腹周りを気にして3Lを選ぶところですが、あえて1サイズしたの2Lを選びます。  この時点で横幅(身幅)は少々キツイですが、丈は少し長いくらいなサイズ感になっていると思います。  そして、そのTシャツをそのまま洗濯機にIN! 脱水後、まだ濡れている状態で身幅(お腹)部分に手を入れて思い切り横に開きます。  そうすることでTシャツの繊維が横に伸び、それに伴って丈も短くなります。その状態で乾かすと、Tシャツの繊維が伸びた形状を記憶したままになりやすく、その分、丈も縮まるというのです。  結果、乾くと横幅は広くなり、着丈が短くなった「ベストサイズのTシャツ」の完成です! もちろん「ワガママボディ」のデブ諸氏なので自分に合わせた伸ばし方を調整していただきければと思います。

ビフォー

アフター

 ご覧いただければおわかりの通り、横幅にゆとりができ、丈が短いTシャツになるわけです。  ということで、「ジャストサイジングのデブTシャツの作り方」いかがでしたでしょうか。素材によっても収縮の度合いが違うので、まずは失敗しても大丈夫な安価のTシャツでお試しください。特に綿素材の多いものは効果が大きくなります。ただ、これはあくまでも「Tシャツの改造テクニック」なので、普通のシャツなどの場合は、お直しに出したほうが早そうです。  デブ諸氏にとって、暑い季節にはTシャツは必需品。デザインも大切ではありますが、ジャストサイズのTシャツを着ると高価なものでなくてもオシャレ感や清潔感も演出できるので「自分サイズなTシャツ作り」を始めてみませんか?渋谷系ファッション雑誌『MEN’S KNUCKLE』や暴走族雑誌『ティーンズロード』などエッジの効いた若者カルチャーをテーマにした雑誌を多数手掛ける。現在はウェブマガジン『Mr.babe』でデブに特化したファッション&ライフスタイル情報を毎日配信中。2019年9月よりデブ限定の会員制オンラインサロン「Mr.babe BIG MAN’s LABO」を開設。大きな男たちだけで日本の経済を向上させるべく奮闘中
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事