ライフ

「清潔感のあるデブ」はいつも何を着ているのか?

 こんにちは、デブのデブによるデブのためのファッション&ライフスタイル情報を配信するウェブマガジン「Mr.Babe」編集長の倉科です。  今回は「ポッチャリ体型用のキレイめファッションスタイル」をテーマに、清潔感があり、オシャレを感じさせるコーディネートをご紹介しましょう。  イメージは「オフの日の彼女とのデート」や「ファミリーでのお出かけ」、または近所への買い物など「ワンマイルスタイル」の際に、女性から好感を持たれる「かわいさ」と「清潔感」を兼ね合わせたコーディネートとして「Mr.Babe」が推奨するスタイルです。  休日だからといって手を抜かない意識の高いポチャメンは女性に好印象を与え、同時に安心感と「かわいい熊さん」のような優しさも与えられるので、ぜひ参考にしてにてくださいね。

STYLE1 楽しさと清潔感、遊び心もトッピング

 週末には肩の力を抜くのはもちろん必要ですが、だからといって部屋着などのデロデロな洋服のままででかけていまうと、もしご近所の奥様や、友達に遭遇した時に「この人休みの日はだらしない感じ…」とあなたの人柄まで悪い印象になってしまいます。  たとえ「ちょっと近所のコンビニに買い物」という時でも着丈のジャストサイズなコートをはおり、パンツやシャツはスッキリとした色とダブダブにならないサイズ感に気をつけておでかけください。寝癖を隠すアイテムとして、差し色的に赤のニット帽などをかぶったり、アクセントに首周りにネックレス。または黒縁の丸メガネなどをするとキレイめなポッチャリスタイルの完成です。

STYLE2 見た目の重さを軽減するスッキリコーデ

 全体を同一色で決めるときにもインナーにはスッキリした印象のものを入れましょう。パンツはテーパードパンツ(裾に行くほどタイトになっているパンツ)などを履き、ダボダボなシルエットは避ける。そうすることにより、上から下にかけて細くなっていく「Yライン」が強調され、体のラインもきれいにスッキリします。  さらにもう一捻りは「パンツをロールアップして、くるぶしを見せる」ことです。このコーデは重いイメージになりがちなので足首を見せ、すっきり感を出すことで印象が軽くなります。また、「もう少し攻めたい」という方はハットなどを取り入れ、大人の雰囲気が漂う上級者テクニックではないでしょうか。

STYLE3 茶系好きのための「シック&カジュアル」

 茶系、緑系好きが多いポッチャリ諸氏ですが、その色味だけでキメてしまうと、どうしても体型と相まって「野暮ったさ」がでてしまいがち。ベースの色(この場合、茶系や緑系)でコーデする場合は必ずアウターやインナーにスッキリした色味のものを入れるようにしてください。そうすることで、ベースの色が引き立って「こだわり感」が出てくると思います。  ハットや眼鏡はそのこだわりを引き立てる最高のアイテムにもなるので、ぜひ挑戦してみてください。このコーデの場合、袖をめくって肌を見せることでさっぱりした印象にもなります。
次のページ
「スッキリ」と「ワイルド」を手軽に両立
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事