ライフ

おしゃれなデブがジョガーパンツを選ぶワケ。「パンツ難民」の救世主に?

●太腿から裾にかけて美しいラインに  ジョガーパンツの裾の部分はゴムが入っていて、ウエスト周りに余裕があっても裾にいくにつれタイトなシルエットになり、まるでテーパードパンツのようなきれいなラインになります。 ●足首を見せることで「すっきり感」アップ  少し小さめサイズをチョイスすることで足首が露出し、スッキリ感、清潔感を出すことも可能なので、Yラインを作りやすく、爽やかな印象になります。  というようにポッチャリメンズにもアスリート系ガッチリメンズにもメリットだらけの「ポジデブ要素満載」なわけでございます。  暑い時期には爽やかな白系や明るめの色を選び、Tシャツやシャツとのコーデをチョイス。寒い時期には黒めの色や迷彩柄などにダウンベストなどを羽織る「オシャぽちゃコーデ」がベストでしょう。  デブ諸氏の神アイテム「ジョガーパンツ」の魅力、いかがでしたか。体型を選ばず、大きな男たちを大きな心で受け入れてくれる神アイテムなので、普通体型の人にももちろんおすすめです、ぜひお試しください。渋谷系ファッション雑誌『MEN’S KNUCKLE』や暴走族雑誌『ティーンズロード』などエッジの効いた若者カルチャーをテーマにした雑誌を多数手掛ける。現在はウェブマガジン『Mr.babe』でデブに特化したファッション&ライフスタイル情報を毎日配信中。2019年9月よりデブ限定の会員制オンラインサロン「Mr.babe BIG MAN’s LABO」を開設。大きな男たちだけで日本の経済を向上させるべく奮闘中(Twitterアカウント:@nori09140914
1
2
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白