ライフ

SNSで釣られた男が続出…スクール水着より香ばしい「スク水揚げ」の正体

“スク水”なんて優しいもんじゃない、その毒性は…

 しかし、気になったのが「ひれに毒針があるので本州では厄介者にされる」という言葉。毒針はどのくらいの毒性なのだろうか? 「激痛がはしり、手がパンパンに腫れ上がるくらいの毒性です。たんぱく毒なので火傷しないギリギリの熱さのお湯に刺された箇所を浸すのが応急処置です」  応急処置の仕方や毒針の存在を知らずに刺されてしまっては痛い目に遭いそうだ。しかし、さかな芸人ハットリ氏は果敢にも「自分で釣ったアイゴはよく煮付けでいただく」とか。
スク

毒針をもつアイゴ

「内臓の処理を間違えると臭みがついてしまうのですが、しっかり捌けばモチモチしてとても美味しいです。ひれもですが、頭の上にも目立たない毒針があるので要注意です」
毒針

頭の上には毒針が…

 正直、毒針がどこにあるのかとても分かりづらい。実は結構怖い魚なのかもしれない。  「スク水」から想像する言葉とは正反対とも思える存在だった「スク」。ふとした勘違いのトレンドからまた一つ雑学を知ることが出来た気がする。<取材・文/松本果歩>恋愛・就職・食レポ記事を数多く執筆し、社長インタビューから芸能取材までジャンル問わず興味の赴くままに執筆するフリーランスライター。コンビニを愛しすぎるあまり、OLから某コンビニ本部員となり、店長を務めた経験あり。Twitter:@KA_HO_MA
1
2
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白