ライフ

「ユニクロの傑作UT」3選。大人が着るべき高品質な柄Tシャツは…

地味すぎず、派手すぎずの絶妙なデザイン

 次に紹介するのは、コラージュアーティストの河村康輔さんとUTのコラボTシャツです。
TOKYO UT 河村 康輔

TOKYO UT 河村 康輔

 河村さんは主に企業広告やカルチャー誌のデザインを手がけていて、多数のアパレルブランドでもグラフィックデザインを手がけている、今注目のアーティストです。  今回のコラボUTのテーマは“東京Tシャツ”。「TOKYO」を裁断してコラージュしているデザインです。
TOKYO UT 河村 康輔

「TOKYO」をコラージュしたロゴ

 フロント部分は小さなプリント。バック部分にもプリントがあり、フロントよりも大きいのですが、バック部分はフロントと比べると主張がかなり抑えられるものなので、子供っぽくは見えません。  また、色合いもボディがネイビーなのに対し、プリントは白一色のデザインで非常にシンプルで抑えめになっています。“TOKYO”というわかりやすい文字ではありますが、コラージュを施すことにより、パッと見では「TOKYO」とプリントされているのがわからないようなデザインになっています。そのため、大人でも着用しやすいデザインのTシャツに仕上がっているといえるでしょう。
TOKYO UT 河村 康輔

色合いがシンプルなため、派手すぎない落ち着いた印象に

 シルエットはゆったりとしてトレンドライク。ただし、先程、紹介したビリーアイリッシュUTと比較すると着丈と袖幅が大きく異なります。こちらは着丈が長く、袖丈も同様にゆったりしている全体的にリラックスしたシルエットで、ビリーアイリッシュUTほどのメリハリのある攻めたシルエットではありません。  バックプリントのある大人っぽいTシャツがほしい人にオススメ。
次のページ
大人っぽさに秀でたデザインTシャツ
1
2
3
ほかのオススメUTも気になる方は私のブログ「AnderMag」、もしくはYouTube「まとめチャンネル」 をご覧ください!
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白