恋愛・結婚

「若者のSEX離れ」衝撃の真相。31歳で未経験の理由とは…

SEXをすることで人生が変わるのが怖い

 今は1年前に合コンで知り合った4つ年上の寛子さん(仮名)と親しい仲になっているという。しかし、「SEXはしてないので正式に付き合ってはいないです」と小松さんは頑なに言い張る。 「2月に僕の家に泊まりに来たときは相手からモーションをかけてきたので、イチャイチャはしたけど挿入まではしませんでした。だって一回でも挿入したら『付き合ってる』という責任を負うことになるじゃないですか。避妊しても妊娠のリスクはゼロじゃないから、ゴムつきでも挿入して射精したいと思ったことは一度もないですね」  現状、フリーターで年収200万円もない不安定な身からすれば、SEXをしないという選択はリスクマネジメントでもあるという。 「正直、今結婚したら自分の人生を奪われるような怖さがありますね。それに特定の一人と付き合ったら、ほかの人とデートができなくなるじゃないですか。僕は自由に恋愛を楽しみたいんです。ただ根は真面目なんで、一度でも挿入してSEXするような相手は、最後まで面倒見ないといけないぐらいの覚悟はありますよ。その行為をしてないうちは、責任は負わないスタンスでいたいだけなんです」  モテないわけでも、トラウマがあるわけでもない。親しい女性もいながら、「SEXしないという選択は自分で選んでいる」と語る。 「20代のときはもう少しSEXに対して前のめりだったけど、30代になってそれが面倒だなとは思うようになりましたね。僕としては自由にデートができていれば、それでいい。今までだって前戯に精いっぱいの誠意を尽くしているわけですから、相手にも幸せを与えている。他人に文句を言われる筋合いはないですね。仮にSEXに一切のリスクや責任がないならしたい気持ちもありますが、そんなSEXはあり得ませんから」  彼をSEXから遠ざけている本当の要因は、そんな凝り固まったオナニー思考なのかもしれない。 ★僕がSEXしない理由……デートまでが恋愛のピーク。それ以降は責任が伴う不安要素 <取材・文/週刊SPA!編集部> ※週刊SPA!8月18日発売号より
1
2
週刊SPA!8/25号(8/18発売)

表紙の人/ 奈緒

電子雑誌★版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠