ライフ

京都を代表する観光地、嵐山の現在。浴衣が激安で売られているワケ

浴衣が2200円って安すぎでは?

2200円で購入した浴衣

2200円で購入した浴衣

 そんな中、土産屋で気になるものを発見した。浴衣がたくさん売られていたので店員に値段を聞いてみると、なんと2200円。なぜ、こんなに安いのかと訊ねてみた。 「京都にはレンタル浴衣もあるのですが、外国人観光客の方は借りるよりも自分で買ったり、お土産として購入されていく方も多いんです。そのため、大量に仕入れていたのですが、今年の夏はやはり売れ残ってしまったので値下げしたんです。  また、今年はほとんどの花火大会が中止になってしまったことも大きいですね。しかし、今年の夏は猛暑だったので9月に入ってようやく涼しくなってきましたから。今の時期に浴衣を着て嵐山を観光する方も多いですよ。Go Toキャンペーンも始まりましたので、これからたくさんのお客様にお越しいただきたいですね」  以前のような混雑もなく浴衣も買って、個人的には大満足だった嵐山。今年に入りラグジュアリーホテルやスイーツ店など新たにオープンしたスポットも多く、以前来たときとはまた違った発見もできた。次、また時間をとってゆっくり観光しようと思った。<取材・文/カワノアユミ>東京都出身。20代を歌舞伎町で過ごす、元キャバ嬢ライター。裏モノ・夜ネタを主に執筆。アジアの日本人キャバクラに潜入就職した著書『底辺キャバ嬢、アジアでナンバー1になる』(イーストプレス)が発売中。ツイッターアカウントは @ayumikawano
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事