ライフ

「デブが着るべきシャツ」おなかポッコリでも快適に着こなせる!

 こんにちは、デブのデブによるデブのためのファッション&ライフスタイル情報を配信するウェブマガジン「Mr.Babe」編集長の倉科です。

デブには独特の服に関するストレスがある

シャツ「デブ業界」に携わり、約5年。さまざまなワガママボディの方たちと出会い、その人たちのファッションに関しての悲痛な叫びを聞いてきました。 「夏場にデニム系を履くと股づれで痛い」「ウエストにサイズを合わせると股下が長すぎて袴みたいになってしまう」「肩幅でシャツを選ぶとボタンが閉まらない、もしくは腕の付け根が細すぎて血が止まりそう」……挙げていくとキリがありません。  パンツに関しては私の運営する「Mr.Babe」で「デブのためのパンツ開発」というプロジェクトをアパレル企業さまと行い、デブ諸氏からも絶賛の声をいただいております。

デブにとっては悩み深い「シャツ問題」

シャツ そんな私が今後、着手していきたいと考えているのが、これもまた「デブあるある」として必ず出てくる「シャツ問題」です。少なくとも私を始め、私の周辺にいるデブ諸氏の方々はシャツのサイズ感にとても苦しんでいます。  上記した「肩幅でシャツを選ぶとボタンが閉まらない、もしくは腕の付け根が細すぎて血が止まりそう」はもちろん。私の経験でいうと身幅(お腹周り)で合わせると必ずといっていいほど袖と丈が長くなります。それを避けたいがため、なるべく身幅の小さいものを選ぶと、今度は座ったときなどお腹まわりがピチピチになりボタンが弾けそうになるのです…。  スーツなどではインナーとしてシャツを着るため、少々長くてもパンツをインしたりジャケットを着ているのでなんとかごまかしが聞くのですが、カジュアルシャツ(パンツから出して着るもの)などはごまかしが効かないので、毎回買う時に悩んでしまうわけです……。
次のページ
デブが選ぶべきシャツは?
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事