ライフ

「デブが着るべきシャツ」おなかポッコリでも快適に着こなせる!

いっぱい食べてもお腹まわりはストレスレス

シャツ そのシャツは今でも着ていますが、色あせも少なく、まだまだヘビーユーズしている強者でもあるから驚きです。さらに注視したいのはサイズ感。通常、3Lサイズを選ぶと着丈や袖丈が身長180cm前後を想定しているケースが多いのですが、そこがデブ目線に立って開発されているリベレートンさんのすごいところ。  着丈、袖丈も日本人標準慎重に合わせ、短くしているのです。つまり胴回りは大きいのに着丈も袖丈も日本人標準身長に設定してあります。  ということは、お腹の出ている3L級、身長170cm前後の人が着ても着丈も袖丈が長くならない、さらににシャツ全体がストレッチ素材なので、体を動かして、お腹いっぱい食べても完全にストレスレス状態になるわけです。

やみつきになる「ストレッチシャツ」の快適性

 今まで「しょうがないよな、太ってるから…」なんて思っていたデブ諸氏の皆さん。その体型にジャストフィットするシャツがあるということを知っていただき、ぜひ試していただければ幸いです。  もちろんストレッチシャツはいろいろなメーカーさんからも出ていると思いますので「ストレッチシャツ」で検索してみてくださいね。  全国のデブ諸氏のストレスを少しでも解決したいと思っている「Mr.Babe」からは以上です。渋谷系ファッション雑誌『MEN’S KNUCKLE』や暴走族雑誌『ティーンズロード』などエッジの効いた若者カルチャーをテーマにした雑誌を多数手掛ける。現在はウェブマガジン『Mr.babe』でデブに特化したファッション&ライフスタイル情報を毎日配信中。2019年9月よりデブ限定の会員制オンラインサロン「Mr.babe BIG MAN’s LABO」を開設。大きな男たちだけで日本の経済を向上させるべく奮闘中(Twitterアカウント:@nori09140914
1
2
3
テキスト アフェリエイト
Cxenseレコメンドウィジェット
Pianoアノニマスアンケート
おすすめ記事
おすすめ記事
Cxense媒体横断誘導枠
余白