恋愛・結婚

年末年始、妻に内緒で香港夜遊び旅を計画。現地でトラブル発生、真っ青に

 2020年の年末は新型コロナの影響で海外旅行はとてもできそうな雰囲気ではなかったが、数年前までは旅行を楽しんでいた人も多かっただろう。しかし、そのことを家族に内緒にしてしまったことで取り返しのつかない結果になってしまった……という男性がいる。東京都に住む友田久雄さん(仮名・42歳)だ。

妻を騙して友人と香港旅行を計画

香港

香港(イメージ写真、以下同)

「2017年から2018年の年末年始にかけて、妻が里帰り出産で実家に帰ることになったんです。僕も正月休みに来るように言われたのですが、妻の実家はどうしても気を遣うので年始早々出張が入るから……と理由をつけて断ったんです。でも、実は出張なんて真っ赤なウソで、本当は大学以来の友人に『子供が産まれたらしばらくは海外なんか行けないぞ』とそそのかされて、その友人と香港旅行を計画していたんです。  目的はもちろん夜遊び。というのも、妻が妊娠してからはしばらくレスだったのと彼女が初産で不安定になっていたこともあり、夜遊びなんか一切できなかったんです。自分でも最低なのは分かっているのですが、里帰り出産はこの上ないチャンスだと思いました」  奥さんにウソをついて海外旅行することになった友田さん。普段、海外旅行に行くときは現地の携帯simを利用しているというが、そのときは国内出張と言っていたためレンタルのポケットWi-Fiを利用することにした。

Wi-Fiがない!

「そして、香港到着。ナイトクラブやカラオケに行き、数ヶ月ぶりの鬱憤を発散してきました(笑)。散々飲んでベロベロになって、タクシーに乗ってホテルに戻ってスマホを見てみると、Wi-Fiが繋がっていないことに気がついたんです。てっきり電源が切れているのかと思って、バッグの中をひっくり返しても見つからず……。そこで初めて、タクシーの中にポケットWi-Fiを忘れてきたことに気付いたんです。しかも、領収書など証拠が残りそうなものはもらっていなかったのが運の尽きでした。  さらに最悪なことに旅行初日になくしたので、2泊残っていたんです。ホテルではWi-Fiがあるから連絡ができるものの、飲み屋や外では難しい。特に妊娠で色々過敏になっている妻は僕が日本で飲みに行って連絡が取れないと怒るんです。徹底的にバレないようにするのには、友人のスマホからテザリングしてもらうしかありませんでしたね……」 wifi 常に友人とともに行動していれば良いのだが、そこは海外夜遊び目的で来た旅。離れ離れになってしまうことも当然あるということになる。 「案の定、友人が現地の女の子と消えたときに妻から連絡があったんです。ちょうど僕はその頃、飲み屋で女の子にがっつりロックされていて帰してもらえないという状況でした。仮に女の子をホテルに連れ込んだとしても妻に連絡なんてできるわけない。せっかくの旅行なのに泣く泣く1人で部屋に戻った頃には深夜2時。  妻からは日本時刻の22時頃から何件もLINEが入っていましたね。しかも、最悪なことに電話までかかってきていたんですよ。普段はLINE通話のみなのでバレないと思っていたのですが、通話になると海外は発信音が違うのでバレてしまう。もう、どうやって言い逃れするかだけを考えていましたね……」
次のページ
『あなた、荷物見せてくれない?』
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事