エンタメ

菅野美穂が「人生を支えてもらった」。12年前に解散したお笑いコンビの今後

 1月13日に放送された「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)で、女優の菅野美穂(43)が「人生を支えてもらった」お笑い芸人がいると語り、そのコンビはすでに解散しているが、ラブコールに応え菅野美穂の目の前でネタを披露。すると、菅野美穂もコンビも号泣し、ネットでも感動の声が続出した。そんな2人に、自身の歴史と、今回の出演に対する感想を語ってもらった。

感動を呼んだネタ披露

お笑いコンビ「マッチポンプ」

若手時代の「マッチポンプ」(左:木村耕介さん 右:山田BODYさん)

 同番組で菅野美穂がラブコールを送ったのは、すでに解散して12年が経っている上に、当時も売れたとまではいえないお笑いコンビ「マッチポンプ」。彼らは、一夜限りの再結成として登場しネタを披露。熟年夫婦に扮した2人が、踊るようにしてビンタをし合うというネタだ。芸人として悩んでいた頃に、菅野美穂がファンであると公言したことが支えになり、さらに解散して10年以上が経ってもこうして名前を出してくれたことに、号泣しながらのネタ披露となった。  さらに「マッチポンプに人生を支えてもらった」とまで語る菅野美穂も涙。大女優と、売れなかった芸人の不思議な絆に、多くの人が感動した。  マッチポンプのメンバーで、現在はパーソナルトレーナーとして活動する山田BODYさんと、地元愛媛に帰って工場勤務する木村耕介さんの二人に、お笑いへの思いと収録の裏側を語ってもらった。

菅野美穂がファンだと公言した若手芸人

マッチポンプ

山田BODYさん

――菅野美穂さんが推してると知ったのはどんな時期でしたか? 山田BODYさん(以下、山田):ビンタネタがテレビで飽きられてきたかなっていう時期でしたね。おそらく、木村も「もうやりたくないな」と思ってたんじゃないかなと思います。 ――菅野さんの発言をどうやって知ったんですか? 山田:なんとなくテレビをつけていたら「いいとも!」に菅野さんが出られてて、そこで「マッチポンプさんが好きなんです」って突然聞こえてきて。めちゃくちゃ嬉しくて、すぐ木村に電話しましたよ! ――当時、菅野さんに会えた? 山田:会ってないです。それより「菅野さんに褒められた芸人やで」と、言いふらしてました(笑)
次のページ
収録のあの日のこと。菅野美穂とは喋れたが…
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事