エンタメ

躍進する20歳の新星・井頭愛海。思い描く“理想の大人”とは

「全日本国民的美少女コンテスト」出身の逸材が女優として頭角を現しつつある。現在放送中のドラマ『結婚できないにはワケがある。』『ガールガンレディ』の2作品に出演し、着々とキャリアを積み上げている彼女。大ブレイク必至な20歳の素顔に迫った! 井頭愛海

躍進する[二十歳の新星]

 初主演映画『鬼ガール!!』で「おおさかシネマフェスティバル2021」新人女優賞を受賞。現在は地上波ドラマ2作品に出演中と、まさに旬の女優なのが井頭愛海だ。 「ドラマ『結婚できないにはワケがある。』では、結婚できない主人公と同じく人形を愛する癖の強い役を演じています。でも実際は、結婚願望が強いほうかもしれません。高校生の時から友達と『30歳までに子供を産むなら27歳くらいで結婚して……そうなると出会いは23歳とか?』って語ってました(笑)。仲里依紗さんのインスタを見ていると、友達みたいな関係の夫婦っていいな、楽しそうだなって思います」  撮影現場では、同世代の女優らとすぐに打ち解け、場を盛り上げるムードメーカーな一面も。 「もともと怖いもの知らずで、初対面の人にも自分からガツガツいけるタイプ。よく話すし、関西弁だからか、『第一印象と違う!』って言われることが多いです。とはいえ、年を重ねて遠慮を覚えたのか、最近は人見知りしちゃうこともあります」

アクションや悪女役にも挑戦したいです

 3月に20歳を迎えたばかり。彼女が思い描く“理想の大人”とは? 「かっこいい女性になりたいです。会社でバリバリ働くような、キャリアウーマンの方にすごく憧れがあって。自分の意見を持つ、芯の通った人は信頼できますよね。女優としては、アクションを絶対やりたい! 時代劇で刀を振ったり、インパクトのある悪女だったり、変わった役にも挑戦したいです。役を通して、もっと自分の知らない自分を見てみたいですね」  チャレンジ精神と好奇心にあふれる彼女の躍進は止まらない!
井頭愛海

お酒にはチャレンジした?「誕生日はシャンパンでお祝いしてもらいました! でも、ビールはまだ早かったみたい(笑)。“のどごし”のおいしさがわかるようになりたいです」

【井頭愛海】 ’01年、大阪府生まれ。’12年「第13回 全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞。’13年、映画『おしん』で女優デビュー。’20年、初主演映画『鬼ガール!!』では「おおさかシネマフェスティバル2021」新人女優賞を受賞。放送中のドラマ『結婚できないにはワケがある。』(ABC/TVK)、『ガールガンレディ』(MBS/TBS)に出演中 撮影/加藤 岳 ヘアメイク/小嶋絵美 スタイリスト/加藤沙季 衣装/tiit Tokyo ITÁtelier 取材・文/小西 麗 ※週刊SPA!4月27日発売号より
週刊SPA!5/4・11合併号(4/27発売)

表紙の人/ 窪塚洋介

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事