恋愛・結婚

「勘違い野郎」を恐れて草食化する男たち

の建前座談会】
女の建前力を知った男たちの心の内とは?

高梨隆さん(33歳) – 営業職で話術も巧み。しかし、あと一歩が踏み出せないとか
村田彰人さん(33歳) – 職場は女子が8割近くいるが、「いろいろ面倒で草食系に落ち着いた」という
古橋佑介さん(35歳) – 女性に対してナチュラルにネガティブ

【高梨】 やっぱり、わかりにくい建前が多いですね。

【村田】 こうやって、文字になっていれば、まだ雰囲気を感じられますけど、面と向かって言われたときはわからないですよね。

【高梨】 「ネクタイ曲がってるよ」は言われた経験が2回ありますけど、「おぉっ!? これは!?」と思っちゃいました(苦笑)。でも、相手は「面倒みてやる」程度の気持ちなのか。

【村田】 僕は、「いいダンナさんになりそう」を言われたことがあります。

【古橋】 それも他人事っぽいねえ。

【村田】 自分の話であれば「結婚したら楽しそう」とか、二人でいるイメージが出てくるもんね。

【高梨】 ほかの男性が言われた建前なら、なんとなく本音がわかるんですけどね。

【古橋】 「35歳? 見えなーい!」なんてそうだね(笑)。

【村田】 でも、面と向かって言われると、浮かれちゃうんですよねえ。

【古橋】 それで、勘違いして告白すると、「今はそういう気持ちになれない」とか言われるんだよ。

【高梨】 そのうえ、「いつまで待てばいいの?」と聞いちゃったり。

【村田】 イタタタ……。

【高梨】 月末過ぎたらOKになるのかと。見込みがないのに引っ張らないでほしいですね!

【古橋】 勘違いすると恥ずかしいし、チャンスを逃すと悔しいし。

【村田】 恥をかくと、その後に影響するのが問題ですよね。女性に対して腰が引けてしまう……。

【高梨】 あると思います。

【古橋】 そうやって、草食男子が生産されるんだよ。

【村田】 だから、お互いのためにも、恥ずかしい思いをさせないところで引かせるのが、正しい建前なんじゃないかと。

【古橋】 それだ!

【高梨】 人妻くらいわかりやすいと、いいと思いますね。

【村田】 SEXばっかりですけどね。

【古橋】 まあわかりやすいほうが、男の行動力もアップするわな。

【高梨】 ところが、現実には「うん、ぜひ!」なんですよね……。

【村田】 この本もすごいよね……。

【古橋】 知りたくないと思いつつ、怖いもの見たさでつい読み込んでしまった。

【高梨】 最低限、これくらいの女の本性を知っておかないと、いつまでたっても彼女はできんよね……。

取材・文/島影真奈美 大地ワレメ 友部綾子(本誌)
イラスト/森 宏 アンケート協力/メディアパーク

オンナの[建前⇔本音]翻訳辞典II

建前力を上げたい女子も必見

ハッシュタグ




おすすめ記事