恋愛・結婚

なんと妻が28歳年上の夫婦「避けては通れない介護も、むしろ合理的」

 有名人の結婚報道でたびたび話題となる年の差婚。声優・山寺宏一が31歳差で結婚したのも記憶に新しい。世間を驚かせる年の差婚のなかでも、妻が年上であるケースはその驚きが倍になる。そんな奇跡的な「逆・年の差婚」を成就させた夫婦の愛の奇跡を追った本シリーズ。前編では25歳差と15歳差の夫婦を紹介した。  後編ではさらに2組の夫婦を紹介する。 【前編】⇒妻が25歳年上の夫婦も!“逆・年の差婚”カップルの本音

避けては通れない介護。「むしろ合理的」

 共通の友達を通じて知り合ったサトPさん(30歳)と妻・由美さん(仮名・58歳)。12年前、シングルマザーとして子育てに励む姿に惹かれたサトPさんが、彼女を幸せにしたいと結婚前提で交際を申し出た。だが、由美さんは戸惑いのほうが大きかった。 「年の差は28歳。あまりにも現実感がなくて無理だと言いました。すると彼は翌日両親に私のことを紹介してくれて、両親は彼の意思を尊重して受け入れてくれました。さらに彼は私を納得させるために給料を全部私に預けてくれて、彼の本気さが伝わりました」
年の差婚

サトPさん夫婦

 2回り以上離れていると介護の問題も避けては通れないが、サトPさんはどう考えているのか。 「いずれは私が奥さんを介護する時が来るかもしれませんが、夫婦そろって老老介護にならない分、金銭的にも体力的にも他の人より負担が少なくて済むので、むしろ合理的と思っているくらいです」 【サトPさん夫婦】 埼玉県在住。交際2年の末、現在結婚11年目。夫は初婚、妻は再婚。妻は夫の母親より年上。二人が出会ったのはお盆の時期で場所は墓地。写真は思い出の地に再訪した際に撮影。YouTubeチャンネルは「サトP」
次のページ
初対面の人に親子と勘違いされる?
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事