恋愛・結婚

「旦那さんと離婚して!」年下男子が語る、不倫で本気になっちゃった結末

「世間から見たら単なる不倫だろうけど、僕にとっては純愛でした」  そう真剣な顔つきで話し出したのは、会社員の聡さん(仮名・27歳)。聡さんは嵐の相葉くんに似た、かわいらしい系のイケメンです。既婚女性からすると、年下イケメンに惚れられたらちょっと誇らしいものですが、もし相手が本気すぎたら……。その甘くない顛末を、男性側=聡さんに聞いてみました。 【女子SPA!より転載。リンクなど元記事に移動します】⇒女子SPA!トップへ

理想の女性はリードしてくれる年上

理想の女性はリードしてくれる年上

写真はイメージです。(以下同)

「僕、すごく人見知りで。だから、リードしてくれる年上の女性が昔から好きだったんです。学生時代とか、たまに同年代の子と付き合うこともありましたが、うまくいきませんでした。十歳ぐらい年上の女性と付き合うと、スムーズに交際を続けることができるので、やっぱり自分は年上と合うんだなって思いましたね」  しかし、大学卒業後、新卒で就職できたのはよかったものの、女性との出会いがまるでない職場だったのだとか。 「別に、会社で出会いを見つけないといけない、なんていう決まりはないですし、むしろ仕事に専念すべきなんですけどね。でも、社会に出て、社会の厳しさを痛感していた僕は、話を聞いてくれる年上の彼女がほしかったんです。かといって、男友達に合コンを開いてもらっても、僕の理想の、十歳も年上の女性となると、かえってメンバーには入らない。そんなわけで、twitterで気の合う女性を探すようになったんです」

三十代前半の既婚者女性と知り合う

三十代前半の既婚者女性と知り合う そこで聡さんが出会ったのは、美香さん(仮名)という、当時三十代前半の女性で、ただし既婚者でした。 「美香さんは、包容力があったんです。僕の悩みを親身になって聞いてくれて。それに、僕の画像を送ったら、すごく気に入ったみたいで、たくさん褒めてくれました。恥ずかしかったけど、うれしかったですね。そのうちtwitterからLINEでやり取りをするようになって、通話も週に数回はするのが当たり前になりました」
次のページ
気持ちに歯止めが効かなくなり…
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事